« ぐりとぐら | トップページ | うたとピアノのコンサート »

2014/11/28

チューリヒ美術館展

やーーーーーーっと、観に行けましたっっっヽ(´▽`)/heart04 ←テンション高すぎ

チューリヒ美術館展!

黒柳徹子さんがサポーターをしていらっしゃるあの展覧会ですね。

Tyurich
大々的に宣伝されている、例のモネの幅6メートルの睡蓮の大作から、ゴッホ、セザンヌ、シャガール、ムンク、ピカソ、ダリ、クレー、モンドリアン、マグリット、ヴァロットン、ミロ、ジャコメッティなど、本当に様々な画家の絵に触れることができます。

とてもとても面白かった~!!見応えありましたo(*^▽^*)o


最後に展示されていた、ジャコメッティの彫刻も必見です。
人間の本質にせまったというジャコメッティの彫刻、人間が引き伸ばされてびよ~んと長細く作られているんです。そうかと思えばスプーン型の女性がいたり。横顔は普通だけど前から見ると細すぎる男性がいたり。

スイスの画家、ホドラーの部屋も素敵でした。
(そういえばホドラー展も国立西洋美術館で1月までやっていますね。こちらも観に行きたいなぁ・・・)


展示を見終わった後のショップも楽しいグッズが沢山ありました(*^m^)shine

私はいつもポストカードを買って帰るのがお決まりなのですが、今回むちゃくちゃ惹かれてどうしようかと思ったのが、ピカソさんやダリさん、モネさんなどの指人形・・・・笑
可愛すぎた!!(ガマンして棚に戻したけど買えば良かったかもsweat01

折り紙でゴッホやルソーやモネの絵を折れる!というのも気になったけれど、うちの子供たちに渡したら違うものになりそうだったのでやめました( ̄▽ ̄)笑

ゴッホやムンク、クレーの絵をモチーフにした本格的な画材もあり、そちらも気になりました。見てるだけでワクワクしてしまうグッズが沢山ありましたよ~♪


チューリヒ美術館展、乃木坂の国立新美術館にて12月15日までです。

« ぐりとぐら | トップページ | うたとピアノのコンサート »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1342367/58115019

この記事へのトラックバック一覧です: チューリヒ美術館展:

« ぐりとぐら | トップページ | うたとピアノのコンサート »

フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ