« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014/11/28

チューリヒ美術館展

やーーーーーーっと、観に行けましたっっっヽ(´▽`)/heart04 ←テンション高すぎ

チューリヒ美術館展!

黒柳徹子さんがサポーターをしていらっしゃるあの展覧会ですね。

Tyurich
大々的に宣伝されている、例のモネの幅6メートルの睡蓮の大作から、ゴッホ、セザンヌ、シャガール、ムンク、ピカソ、ダリ、クレー、モンドリアン、マグリット、ヴァロットン、ミロ、ジャコメッティなど、本当に様々な画家の絵に触れることができます。

とてもとても面白かった~!!見応えありましたo(*^▽^*)o


最後に展示されていた、ジャコメッティの彫刻も必見です。
人間の本質にせまったというジャコメッティの彫刻、人間が引き伸ばされてびよ~んと長細く作られているんです。そうかと思えばスプーン型の女性がいたり。横顔は普通だけど前から見ると細すぎる男性がいたり。

スイスの画家、ホドラーの部屋も素敵でした。
(そういえばホドラー展も国立西洋美術館で1月までやっていますね。こちらも観に行きたいなぁ・・・)


展示を見終わった後のショップも楽しいグッズが沢山ありました(*^m^)shine

私はいつもポストカードを買って帰るのがお決まりなのですが、今回むちゃくちゃ惹かれてどうしようかと思ったのが、ピカソさんやダリさん、モネさんなどの指人形・・・・笑
可愛すぎた!!(ガマンして棚に戻したけど買えば良かったかもsweat01

折り紙でゴッホやルソーやモネの絵を折れる!というのも気になったけれど、うちの子供たちに渡したら違うものになりそうだったのでやめました( ̄▽ ̄)笑

ゴッホやムンク、クレーの絵をモチーフにした本格的な画材もあり、そちらも気になりました。見てるだけでワクワクしてしまうグッズが沢山ありましたよ~♪


チューリヒ美術館展、乃木坂の国立新美術館にて12月15日までです。

2014/11/25

ぐりとぐら

facebookでお友達が投稿していたのを見て知り、私もすぐに買ってしまいました~(*≧m≦*)heart04

Kitte

絵本、ぐりとぐらの切手!

可愛いですね~happy02

メール中心の今、あまり手紙を書くことも少なくなっていますが、こんな切手があれば手紙を書くのが楽しみになりそうです!

2014/11/21

音符をよむ!

レッスンのお話。

音符が読める!ということは、ピアノを弾くうえでとても大切なこと。文字が読めるから本が読めるのと一緒です。
練習のストレスを軽減するためにも、音符の読みには力を入れたいと思っています。

音符がスラスラと読めるようになるまでには個人差があるのですが、なるべく早くに読めるようになるようにと、私もレッスンの中で譜読みの練習を工夫していますwinkflair

ノートを使って音符のたまに色塗りをしたり、模様読みの練習としていくつかの並んだ音符を読ませたり、いっことびの音を認識させるために「かん」「せん」それぞれ集めてみたり。

音符カードを使ったゲームも。こちらはカルタにしてみたり、順番通りに並べたり、もちろんフラッシュカードとしての使い方もします。

そして最近、効果が大きいかも?と感じているのがこちら!
Hajiki

五線譜におはじきをおいていくのですが、そのおはじきに絵符のシールを貼ってみました。

私は導入課程では江口寿子さんのメソードを使っているので、そのシールを貼っています。
最初は五線にヒントの色がついたものを使ったりして、イメージで覚えやすいように。



Hajiki2これは黒河好子さんのピアノサプリ「ぴあの鍵盤」というグッズです。ふわふわのスポンジの鍵盤!指の関節や手のひらの筋力をトレーニングするグッズなのですが、こんな使い方にも役立っています( ̄▽ ̄)shine

五線譜と鍵盤の両方に置いていくと連動して覚えやすいようです。

あ、フレデリック君もさりげなく登場(笑)


このぴあの鍵盤、第一関節がふにゃふにゃでつぶれてしまう子に効果があるグッズで、使い方の動画もあります。→こちら

昔と違って色々なグッズが出ていて面白いなぁと日々思う!
楽器屋さんで教材や楽譜を見始めると、時間を忘れて物色します(笑)

ちなみにフレデリック君も(私、大好きなんですがcatface)レッスンで活躍します。
むぎゅ~っとにぎったり、手首の柔らかさやコントロールのために投げてキャッチしたり、もちろん、ピアノの上からみんなが弾くのを観客として見てくれたり(!)( ´艸`)プププheart04

フレデリックといえばレオ=レオニさんの絵本なんですが、ピンとこない方は「スイミー」の作者さんです♪今も教科書に載ってますね~。

フレデリック君は、この他にもカラフルバージョンもあり(お手玉なのです)、全部で4体いるのですが、先日ある生徒ちゃんが
「これが弟でしょー(カラフル)、これがお姉ちゃんでしょー(カラフル)、これがお兄ちゃんでしょー(カラフル)、んで、これがおじいちゃん!(元祖フレデリック)」と仕分けしていたのがツボりました(*≧m≦*)笑

眠そうだからなのか、灰色だからなのか、突然おじいちゃん!笑

大活躍のフレデリック君たちですnotes

2014/11/20

読書

読書の秋だから・・・というわけではありませんが、最近読んだ本のご紹介です(゚▽゚*)Hon2

まずはこちら。

題名のない音楽会でおなじみ、指揮者の佐渡裕さんの著書です。

佐渡さんの本を読んだのは初めてですが、テレビで見るあたたかで優しい人柄、情熱的な音楽がそのまま溢れている誠実な文章で、佐渡さんの音楽観にますます惹かれました。

指揮者ってすごい!

これはきっと音楽をやっている人もやっていない人も、「音楽って・・」という根本のところで共感したり何かを感じたりできると思います。




・・・・とと、写真、でかすぎてゴメンナサイ( ̄▽ ̄)笑
サイズ間違えてしまいましたsweat01



















そしてこちらは絵本heart04
Hon

タイトルに惹かれて本屋さんで立ち読み。→意外な展開に最後はほっこり笑顔になったのでそのままレジへ・・!という絵本好きな私のよくあるパターンです(^-^;

おくりものは「ナンニモナイ」!
物が溢れかえり、物欲も深い現代、ハッとさせられます。

谷川俊太郎さんが訳っていうのも即買いしたポイントです(*´ェ`*)heart04



そしてちょっとオタッキー(?)なこちら。
Hon3

ドイツロマン派の作家、フーケー原作のウンディーネ。
アーサーラッカムの絵本です!

ドビュッシーのプレリュード第2巻のウンディーネ(水の精)はこのラッカムの絵本からインスピレーションを得たのではないかと言われているらしいです。

水の精といえば、森に迷った男の人を惑わせて水の中に引きずり込む・・・というちょっと怖い女のイメージがあったのですが、このウンディーネはどちらかというと真逆。

最初ラッカム特集の本であらすじを読んだとき、人魚姫に似てるなぁと思っていたら、この本の帯に「人魚姫の原典でもある」と書いてあり納得。

切なすぎる物語です。

ラッカムの絵は、やっぱり綺麗゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

昔から好きだった不思議の国のアリスの挿絵が実はラッカムだったと知ったのはつい何年か前ですが、だんだんと増えていって嬉しいなぁhappy02heart04

2014/11/18

ディズニーランド♪

先日、久しぶりに夢の国ディズニーランドへ行ってきましたhappy02heart04

平日休みの主人の仕事の関係で春休みや夏休み以外の家族のお出かけはなかなかできない我が家ですが、県民の日というとっておきの祝日を利用して(*≧m≦*)

Tree2
クリスマスシーズンということで大きなツリーが。園内、クリスマス色でとてもきれいでした!


うちはあまりディズニーランドに頻繁に行かない家族なので、なんと、「ファストパスってなに??」というレベルなのです(;´▽`A``

今回、主人と『ファストパスっていいらしい・・・使ってみようか?でもどうやって使うんだろ??』という会話をしつつも、結局勇気が出なくて手が出せず、普通に並んでのアトラクション(笑)

後から友人たちに「ファストパスはぜひ使って!全部普通に並ぶなんて信じられない(笑)」と突っ込まれ、今やディズニーランドの常識なんだな・・・・(=゚ω゚=;) と気付きました!

次回は絶対に!!
ファストパスデビューするぞ(* ̄0 ̄)ノ!








今回、乗れたもの・・・・。

★ロジャーラビットのカートゥーンスピン ★ガジェットのゴーコースター ★スプラッシュマウンテン ★ピーターパン ★カリブの海賊 ★ミニーちゃんのおうち ★ホーンテッドマンション

けっこう乗れた方かな?

スプラッシュマウンテンはものすごーい列だったんですが、今回ラッキーなことに(?)、一度ホーンテッドマンションに並んでいたところ「システムの調整のため、機械を動かせなくなりました」と放送が入り、途中でアトラクション休止に。その際、並んでいた全員に「優先券」というものを配っており、それを使ったらファストパスと同じような感じですぐに乗れました。

こんなこともあるのね・・・!

が、その後アトラクション再開したので最後の最後にホーンテッドマンション並びましたが、その時は休止期間中のファストパスの方々が押し寄せてきて150分待ち\(;゚∇゚)/
子供たち、何度も確認したけれど「並ぶ!」の一点張りで(私たち夫婦は並ぶのが苦手なため、子供たちの希望がなければ150分という数字を見た時点であきらめるタイプcatface)乗りました~coldsweats01 よく頑張ったもんだ(笑)

Tree
写真はミニーちゃんのおうちのクリスマスツリー!

可愛いhappy02


結局夜までいたので、場所取りはしないけれどパレードも見ることができたしイルミネーションもとてもきれいだったし、家族で楽しむことができました。

帰りの電車はちょっと・・いやかなり反省。

新木場から西武線直通の電車を調べてそれに乗るべきだったなと。

息子が寝てしまい、乗り換えは大変でした。

ちなみに県民の日というのは空いてるかと思いきや、混むものなのですね!
みんな考えることは一緒だということで・・・・(^-^;





2014/11/13

クリスマスの装い

ハロウィンが終わると、今度はクリスマス。

玄関をクリスマス仕様にしてみました!

Xmas4
こういったセンスをあまり持ち合わせていない人種なため、「あれこれ持っているものを出して飾ってみた」状態になりつつありますが(笑)

なんだかワクワクしてきましたよん
(。・w・。 )heart04



Xmas3





子供たちはそろそろサンタさんにもらうプレゼントを考えている時期ですね。

うちの子供たちもさっそくお手紙を書いて、「高いところに」貼り付けていました(笑)←「高いところ」の方がサンタさんがよく見えるだろうという配慮のもと( ̄▽ ̄) よく私がサンタさんお空から見てるよ~とよく言うからでしょう(笑)



娘の友達のおうちではママにもプレゼントが来たそーな!!Σ(`0´*)

・・・うちもお願いしてみようかしら・・・ヾ(´ε`*)ゝ

お店を眺めていると、可愛いクリスマスグッズが沢山あって目を奪われます。
クリスマスのワクワクは大人になっても変わりませんね♪







































2014/11/05

レッスン

先日、師匠のもとへレッスンを受けに行って参りました!

発表会の講師演奏で何を弾くか、生徒さんのプログラムを全部組んで時間をみて、何曲弾けるかな・・という感じではあるのですが、ドビュッシーのプレリュードを3曲、みていただきました。

以前から「いつか弾きたいな~」と思っていた第2巻の「ヒースの荒地」。
本当にきれいで大好きなのですが・・・・。

自分で練習しているときには気づかなかったけれど、レッスンを受けると分かる普段の視野の狭さ、感じ方のクセ。
先生のお話を聴いたり、ピアノを聴かせていただくことで、それまで感じられていなかった新しい風がフワッと吹いてきます。


本当に素敵な曲なんだな~・・・(*´ェ`*)shine

その素敵な曲を、どこまで素敵に弾けるかが課題となるんですが(笑)

普段の考え方や感じ方のクセってやっぱり音楽にそのまま出るものだなぁと思いました。coldsweats01


素直に、シンプルに。




そして先生が仰っていた「やり方を間違うことだってある。でもそれだって無駄ではない。間違っていたことに気づいたら、直せばいいだけのこと。」という言葉にとても前向きな力をいただきました。


歳を重ねてゆくということは、自分なりの失敗や発見を積み重ねていき、そこから学んでいくということなんだなと思いました。


私にとって、本当に尊敬する先生なのですが、こうして私の目線に合わせて温かくお話してくださる優しさが心に沁みました・・・゜.+:。(*´v`*)゜.+:。
お忙しい中、時間を作って下さることにも感謝。


さて・・
発表会の講師演奏ということで、みんな長時間頑張って疲れている中での演奏となると選曲にも悩むところ!何を弾こうかな~( ̄▽ ̄)sweat01

とにかく生徒さんたちの頑張りに負けず、私も頑張りますっっ


2014/11/02

小学校の音楽会♪

先日、娘の通う小学校で校内音楽会がありましたhappy01shine

2日間にわたって行われる音楽会。一日目は生徒たちのみですが、二日目は保護者が観客になって楽しめるものなのです。

全学年、合唱と合奏をそれぞれ一曲ずつ演奏してくれます(*^-^)

子供たちの一生懸命な姿、素直でまっすぐな歌声、沢山練習したのが伝わってくる演奏に感動をもらった音楽会でした゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

娘の学年は合唱の中に手話を取り入れており、さっそくその夜私も娘に習ってみたり(笑)
歌いながら手話、なんだか良いですね。歳をとるともの覚えが悪く(?)何度も何度も練習しちゃいました(;´▽`A``
みんなピシっと揃って素敵だったなぁ・・・!思わずジーンときましたよhappy02heart04



自分の子供を探すのはもちろんですが、生徒ちゃんたちを探すのも楽しみの1つcatfaceheart04 みんなの可愛い姿、しっかり見て参りました(*≧m≦*)
伴奏を弾く子もいたのでドキドキワクワク、そして頑張りを知っているだけにその活躍がすごくすごく嬉しい!おつかれさま!((w´ω`w))


余談ですが、5年生の歌った「いのちの歌」がとても素敵な曲でした。NHKの連続テレビ小説の曲だったのですね~。そちらは観ていなかったのですが、この曲の歌詞、それを歌う子供たちの透き通った歌声に、感動でした( ´;ω;`)heart04

(とても良い曲なので、ご存じなかったらぜひYoutubeなんぞで聴いてみて下さい!)


本当にこの音楽会、うまいとか下手とか、そういうことではなくもっと根本的な、音楽の持つ力、一生懸命な姿の美しさ、そんなことを強く感じてほっこり温かくなれた時間でした。楽しかったです。ありがとうlovely


« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ