« からだの調子をととのえる。 | トップページ | 発表会に向けて »

2014/10/06

いもとようこさんの絵本

久しぶりに絵本を買い足しました。

絵本は、子供たちに与えるだけでなく自分自身が大好きなのでついつい増えてしまいますcatfaceheart04

今回購入した絵本はこちら!
Ehonオー・ヘンリー原作の「最後の一葉」をいもとようこさんが絵本にしたもの。

それと「泣けないサボテン」。←あ、こちらはいもとさんの絵本ではありません。


いもとようこさんの絵本は、あたたかさや優しさが伝わってくるだけでなく、感性を刺激してくれます。

「最後の一葉」は芸術や死といった、ちょっと重い・・というか暗いテーマのお話ですが、いもとさんの絵本になっていると、子供が読んだときに優しさを感じられると思うのでおすすめです。


いもとようこさんの絵本シリーズ、沢山出ていますね~。「てぶくろを買いに」「泣いたあかおに」なども持っていますが、色々欲しくなっちゃいます!
次はフランダースの犬、買おうかな(○゚ε゚○)

「泣けないサボテン」はきっと多くの人がそれなりに共感する本だと思います。

生きていて、心に傷を受けない人なんてほとんどいないと思いますが、私はこの本を「母」としての立場で読んで考えさせられるものがありました。

傷を受けても相手に仕返しをするのではなく、それを自分の強さに変えてけなげに美しい花を咲かせるサボテン、そんなサボテンをあたたかく見守り、助けが必要な時には支え、いつでも味方でいてくれる存在。


心がほわんとあったかくなるお話でした(*´ェ`*)

あぁ・・絵本大好きです。
絵本で家がつぶれないようにしなくては・・・です(笑)

« からだの調子をととのえる。 | トップページ | 発表会に向けて »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1342367/57588495

この記事へのトラックバック一覧です: いもとようこさんの絵本:

« からだの調子をととのえる。 | トップページ | 発表会に向けて »

フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ