« ハロウィン。 | トップページ | 小学校の音楽会♪ »

2014/10/15

ドビュッシー。

発表会の講師演奏ではソロを弾かず、毎年連弾だったのですが、今年はソロを弾くつもりでドビュッシーをさらっています。

ドビュッシーの魅力の一つに、その多彩な響きがあると思うのですが、ドビュッシーを練習していて思うこと・・・。


いい香りがするんです・・・゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

(笑)



「変なこと言ってる!音に匂いなんてありません・・」なんて言わないでください(笑)

本当にいい香りがするような気がするんですよ~。

もちろん、感覚としてなんですが。




フランスの作曲家でデオダ・ド・セヴラック(1872~1921)という作曲家がいるのですが、ドビュッシーはこの作曲家のことを
「セヴラックの音楽はとても素敵な香りがする。心の襞(ひだ)の隅々まで、すべてが息づいている。」
と讃えたそうで。


とても素敵な色彩をもつ曲です。


フランスものは、こういった色彩や香りといった魅力が強く、私は大好きです。(といっても大学時代は、フランス系の先生に師事しながら、なぜか、先生にフランスものを見ていただくのがおそろしく(!?)避けていましたcoldsweats01・・。でも最初に恩師の演奏を聴いてノックアウトされたのはドビュッシー。今思えばおびえず、フランスものに取り組めば良かった・・笑  )


ドビュッシーの魅力については、まだまだ私はほんのわずかしか感じ取れていないのだと思っています。色々見えてきたらもっと深い魅力にたどり着けるんだろうなぁと。探求心をくすぐられる作曲家ですね(*´ェ`*)shine

よーし、がんばるぞ!








« ハロウィン。 | トップページ | 小学校の音楽会♪ »

コメント

みどり先生★
わ~!ありがとうございます!!(#^.^#)
嬉しいです!

私は子供の頃はドビュッシーにハテナが飛び交っていました。ちっとも素敵だと思えず。
大学時代の恩師も、今の先生もフランス系なので、自然とフランス系のものが好きになっているのかもしれません。

センスがあるわけではないけれど、フランスの響きがとても好きです(^O^)

フランスもの…とても甘美な響きですよね。センスもしゃれっ気もない私は学生時代から避けて通りました。ドビュッシーもラヴェルも1~2曲しか弾かなかった!つけは学生を終えてから払う羽目に。今でも苦手意識が消えません。舞先生は上手に弾いていらっしゃいますね~!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1342367/57683483

この記事へのトラックバック一覧です: ドビュッシー。:

« ハロウィン。 | トップページ | 小学校の音楽会♪ »