« 旅行な2日間 ③ | トップページ | 古代エジプト展! »

2014/09/10

ピアノを弾いていくこと

先日、師匠のピアノリサイタルを聴いて参りました。

大学時代からよく聴きにいかせて頂いていたのですが、先生にレッスンを受けさせていただくようになってからどんどん聴き方そのものが変わってきていて(ピアノに限らず、音楽)、自分の変化を感じるとともに、それをなかなか形にできないジレンマにもとらわれる日々。

一年で一度の先生のリサイタル、どうしても聴きに伺いたかったので、教室の生徒さんに訳を話してレッスン振替を了承していただきました。(優しく理解してくださった生徒さんたちに感謝です)

先生は大学でのお仕事やコンクールの審査員など、本当に多忙な日々を送っていて、お弟子さんもとっても多い方。私は先生にレッスンを受けさせていただいているというだけでも恐縮なのですが、昔から大好きだったあのタッチ(どうしてこんな音が出るんだろう・・・と思うほど美しい音色なのです)、あたたかな音楽性、テクニック、何とかして学び取りたいことが沢山あります。「ピアニスト」としての先生からも、「先生」としての先生からも、本当に沢山のことを学ばせていただいています。

客席で先生の演奏を聴いて、色々考えさせられるものがありました。

あんなに多忙な生活の中、こんなに音楽と真摯に向き合った演奏・・・。
私は何を甘えているのだろうと。

デュオのリサイタルを聴いた数人の方が、「子育てや教室で生徒を教える忙しい中、よくあんな演奏会をひらけるね」と言ってくださったのですが、先生の演奏を聴いて、私なんかまだまだ甘えが強いなと反省しかありませんでした。

そして、改めて先生から学び取りたいことの多さを実感。

自分なんかが・・・なんてネガティブなこと思ってる暇はない!そんなこと言ってる時間があったら少しでも練習しようと思いました(笑)



そしてそして、先生の本気を見せることが生徒にいい影響を与えるということも感じたので、発表会、頑張ってソロを仕上げようと思います。

教室の生徒さんたちの本気の場、私も本気で指導するだけではなく、本気で演奏する側に加わろうっと・・・(*゚ー゚*)heart04

« 旅行な2日間 ③ | トップページ | 古代エジプト展! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1342367/57328382

この記事へのトラックバック一覧です: ピアノを弾いていくこと:

« 旅行な2日間 ③ | トップページ | 古代エジプト展! »