« joint recital !!! | トップページ | ドレス。 »

2013/07/29

ジョイント終了。

ジョイントリサイタル、なんとか無事終了しました。

色々思うことがあった今回の演奏会。

練習の段階でかなり慎重になっていて、楽しみに準備を進める一方で不安も隠しきれない感じでしたが、終わってみて思うことはやっぱりいつも同じ。

これからも演奏していきたいし、もっともっと素敵な演奏ができるようになっていきたい!!


家族が許してくれている限り、ピアノを弾いていきたいと思います(*^-^)



実は今回の演奏会には、地元のホールということもあって、私が小学生~中学生までお世話になっていたピアノの先生を招待させていただきました。

とにかく優しい先生で、何冊も本をやっていれば時間も長くなるのに、何も言わずにいつもレッスン時間を長く取って下さり、私がCDを借りたい!といえばかたっぱしから貸して下さいました。

発表会でも弾きたい曲を(長くても)弾かせて下さったり、制限をかけずに温かく見守って下さった恩師です。

中学3年で高校受験でピアノをやめることになった時、「次にピアノを再開する気になったらうちじゃなくて音大受験を視野に入れて先生を選びなさいね」といい意味で突き放して下さってことを覚えています。(←私は音高ではなく普通高校でした。)


実家のすぐ近くなんですが、お会いしたのは本当に久しぶり!

お元気そうな姿を拝見できてとても嬉しく、懐かしかったです(*^.^*)


先生にとってはたくさんいる生徒の中の一人でも、生徒にとってはその時習うのは一人の先生。それぞれの先生に習っていた数年間の記憶というのがその生徒の中に蓄積されていきます。

自分が先生として生徒と接する身になっている現在、私と出会った生徒の中に一人でも「あの時こうしてもらって良かった!」と思い出してもらえるような、そんな先生になりたいものです。

うちは母も父もクラシックに興味がない家庭だったため、小学生の時に出会ったブラスの先生(クラシック好きすぎてブラスバンドなのにオケの曲とかやってた笑)の影響と、このピアノの先生にCDをかたっぱしから借りていなければ、きっと本当に音楽が好きにはなっていないし、高校2年で新しくレッスンをお願いした先生の勧めがなければただ好きだっただけで音大には進んでいなかったかも知れません。

そして大学の時の恩師のおかげでピアノと真剣に向き合うようになり、今の自分がいます。

もちろん先生だけではなく、周りの友人にも刺激を受けたり助けられたり・・・。

そう考えるとつくづく、人間は一人で生きているわけではないことを感じます。



娘の幼稚園の時のお友達で、去年も今年も演奏会に来てくれたママ友達がいるのですが、その娘ちゃんもピアノをやっているそうで、将来はピアニストになりたいとか!!素敵shine こんなに小さいうちから夢を持っているなんて・・・。ぜひ頑張ってほしいです!


2013


カメラマンの酒井さんが聴きに来て下さり、知らないまに写真を撮っていて下さいました。(。・w・。 )





73522_488204667940683_88412123_n_2


お忙しい中、聴きに来て下さったみなさま、本当にありがとうございました!!

もっと楽しんでいただけるように、さらに精進していきます。






















« joint recital !!! | トップページ | ドレス。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1342367/52656053

この記事へのトラックバック一覧です: ジョイント終了。:

« joint recital !!! | トップページ | ドレス。 »

フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ