« 発表会終了!! | トップページ | 練習について。 »

2012/12/11

Claude Debussy

先日、友人である佐藤文雄氏が企画したドビュッシー生誕150年のコンサートで、出演者の一人としてピアノを弾かせていただきました。

オールドビュッシープログラムで、文雄氏の普段教えている生徒さんや、伴奏で繋がっている歌い手さん、もちろん文雄氏本人もトークしながらピアノを弾いたドビュッシーづくしのコンサート!


実は私はドビュッシーさまに対してずーっと苦手意識があり、子供のころから弾くのも聴くのも厚ーい壁を感じていました。
大学時代、恩師の弾くドビュッシーに感銘を受けるも、自分がチャレンジするまでには至らず・・・。
「いつか・・・・いつかね・・(>_<)」
なんて思っていたのですが。


半年前くらいから徐々にその壁が薄くなり始め、色々調べてドビュッシーのことを知るにしたがってどんどん惹かれ始めて。

知っていくと、まだまだ未知の領域が多すぎることも見えてきて未だ遠い存在でもあるのですが、少しずつ近づいていこうという果てしない楽しみでもあります。



そんなこんなで弾かせていただくことを決めたドビュッシー!


私はずっとやってみたかった前奏曲より4曲ほど、演奏させていただきました(゚▽゚*)


途中、暗譜がふと飛んだり、コントロールしきらなくなるアクシデントはもちろんありましたが((;;;´Д`)ゝ)、まぁまぁそこいらへんは今後の課題として・・・(笑)

他の出演者の皆さまや会場にいらして下さったお客様がとてもあたたかく、和やかな雰囲気のコンサートになり楽しかったです゜.+:。(*´v`*)゜.+:。


やっぱりステージを経験すると、練習をいくら重ねても見えてこなかったものが見えてきたりして得るもの大きいと思います。次に生かせるようにガンバロ(`・∞・´)shine





そして、一つ心に残ったことが。

ある方から感想をいただいたのですが、その感想が今の自分そのままを見つめて下さっていたような感想で・・・。素敵だった、とか良かった、とか言っていただくのはもちろん励みになるし嬉しいんですが、そうではなくて自分が今どんな状態で頑張っているかを演奏を通して見ていて下さったこと、それを伝えて下さったことがとても嬉しくてじーんとしました。

何かにつけて劣等感の強い私なのですが、そうやって「今現在の自分」そのものを受け入れて頂けるというのは幸せなことだなぁと、心から感謝しました。(*´ェ`*)

そして私も周りに対してそういったあたたかさを持った目で見つめていきたいなぁとも思いました。

さて・・・・。

もうすぐクリスマスですね!!

我が家ではまだクリスマスツリーは出していないのですが。
というか息子がイタズラする→私キレる・・・という構図を想像してしまって出すのを渋っているのですが。(もう平気かな?笑)


サンタさんが来ますよーに!!catfaceheart04




« 発表会終了!! | トップページ | 練習について。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1342367/48283604

この記事へのトラックバック一覧です: Claude Debussy :

« 発表会終了!! | トップページ | 練習について。 »

フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ