« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012/09/24

反抗期ーーー!!

もーすぐ三歳半になる息子の最近のワガママについて考えてみる・・・・。


2歳前後で始まったイヤイヤ期と呼ぶ反抗期。

会話ができるようになって落ち着いたかと思っていた3歳。

が、最近自分の気に入らないことがあると怒りエネルギーを急沸騰させて騒ぎまくる息子です(-"-)


ふと考えてみれば、まだ反抗期抜けてないのね。


これが幼稚園に行くようになれば周りを見て、自分を抑えることができるようになるのかなー( ̄▽ ̄)sweat01




そして、3歳半という年齢について、お姉ちゃんを思い出して比べてみました。




3歳半といえば、息子を妊娠したのがお姉ちゃんが3歳3か月の時。

今の息子よりも幼いでないの!!


妊娠初期、つわりがひどくて動けない日も多かった私ですが、娘といてあまり負担に思うことはなかったような気がします。

さらに切迫流産で2週間入院したのが、娘が3歳5か月の時。ちょうど今の息子と同じ年。

主人の実家にお世話していただき、毎日のようにお見舞いに来てくれたっけ・・・。

その帰りに自転車の後ろで「ママーーー!!」って大泣きして、ばあちゃんから電話もらったり。(病院では一切泣いてないweep


今の息子でこんな状況になったらどんなふうになるのかなぁ・・・なんて考えてしまいました。そうなったらそうなったで大人になってくれるんだろうか?

それともやっぱり娘は色々我慢してくれていたんだろうか・・・・。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。




男の子と女の子の違いなのかも知れないけれど、同い年の二人を比べてみるとやっぱり息子の方が赤ちゃん感が強い気がします。


まぁ、これも個性といえば個性なんでしょうか(^-^;



あぁ・・・・
なんだか。


娘が学校から帰ってきたら優しくしてあげよう・・・・・(´・ω・`)


そんな気分。(笑)




2012/09/20

同期会

先日、一緒に大学時代を過ごした同学年の集まりがありました。

一年前から準備を進めていて下さった数(十?)名の方々のおかげで、なんと260人も集まったにぎやかな会となりました!!参加するだけの側だった私にとっては本当に感謝を伝えたい気持ちでいっぱい!


同じクラスだった懐かしい友達と会ってワイワイ色々な話をしたり、学生時代には会えば会話を交わしていたけれど卒業してからは全く会っていなかった友人などとひさーしぶりに顔を合せられて、近況が分かったりして。

すごく楽しい一日でしたヽ(´▽`)/heart04



大学内のホールで開催されたのですが、もう10年以上も前のこととはいえ、あのときと同じ場所に同じ顔ぶれで集まると、不思議なことにごく自然に昔と同じ空気を感じるものですね。

卒業してからはそれぞれ自分のやりたい道を進んでいて、もちろんそれは音楽に限らず本当に色々な分野で。

大学というところが、人生のひとつの通過点に過ぎないことをしみじみと感じました。


うちの子供たちはこれからどんなことに興味を示していき、どんな道で何を経験していくんだろう・・・・・。


何でもいいから自分が夢中になれることを見つけて欲しいと思います!!






私自身もまだまだもっともっと勉強していきたいので、子供たちと一緒に前進していけるといいな゜.+:。(*´v`*)゜.+:。




残暑が厳しいこの時期、体調にお気を付け下さいませ☆☆








2012/09/09

子供の伸び期。

少し秋らしい風を感じるようになってきました。
もう9月。

去年は発表会が9月だったのでこの時期バタバタでしたが、今年の発表会は11月。まだまだ余裕です( ̄ー ̄)shine



最近よく思うこと。

子供の伸び期って本当にその子によって違うんだなぁ・・・・とつくづく感じます。

毎年発表会のたびにお母様が「この時期になると憂鬱です。。(-"-)」とおっしゃっていたほど練習嫌いで、レッスン中も何度か「ピアノやめようかなぁ・・」なんて言っていた生徒ちゃんが、5年生になった今年、見違えるように早くから曲に前向きに取り組んでいます。


「今年いいじゃん!頑張ってるじゃん!」と褒めたら、

「そんなこと言ったら調子にのるから言わないでgawk」と言われましたが(笑)


こういう変化は嬉しい限り。

そして長い目で常に見守って、ピアノを続けさせているお母さまが、私は素敵だと思います。



他にもたくさんの変化を見ることができる発表会の準備期。


子供によってやる気が出る年齢もきっかけも色々で、でもその伸び期を見ることができたときは先生側としては本当に嬉しい。



うちの娘も最近は練習嫌いでなかなかピアノに向かおうとしないのですが、いつかやる気が出るときが来るかもしれない。

何年か後かもしれないけれど、ながーい目で見守りたいと思います。

「練習しないならやめさせる」という選択肢もあるけれど、それはもったいないと思う。

伸び期を感じられるその時まで、ピアノとうまく付き合ってほしいと思います。

(もちろんこの考え方はピアノを本職にして欲しいという母親には通用しない考えだと思いますが。世の中で活躍しているピアニストは幼いころから厳しい練習に耐えて励んできた方たちばかりですもんね・・・(^-^; )



うちは私が忙しくて習い事をたくさんさせてあげるということはできないんだけれど、もう少し大きくなって自分自身で人生の選択をできるようになるまでプラスになることを身に付けていって欲しいなぁと思います。

バレエも、やりたがらないかなぁ・・・・(○゚ε゚○)←何年も前からひそかに目論んでいる。本人はいやだと言っているけれど(笑)


そうそう。最近ちょっと嬉しかったこと。

発表会の曲選びの度に自分の好みをはっきりと伝えてくれていた女の子。普段おとなしいんだけれどレッスンで厳しくしてもめげたりせずきちんと自分の中に取り入れてくれる子がいるんですが、その子にふとクラシックのCDを貸してみました。(お母さまも超喜んで下さったcatface
ショパンとドビュッシーとベートーヴェンのシンフォニーを貸したんだけれど(なんとなくの思いつきで)、返してくれる時に、その子「ドビュッシーの曲が好きでした!」言ってくれたのです((w´ω`w))
最近自分がドビュッシーに魅了されていることもあり、なんだか嬉しかったheart04




あ、生徒さんでCD借りたい!という方、いましたら遠慮なく仰って下さいね!

私自身、子供のころ先生のお宅にあったCDを山ほど借りた身なので、喜んでお貸し致します!


« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ