« コンサートのお知らせ☆☆☆ | トップページ | ハーブシロップ☆☆ »

2012/07/02

濃ゆい一日(ファジル・サイ ピアノリサイタル)

昨日は朝から予定ギッシリの濃ゆい一日でした(≧∇≦)heart04

最近日曜日にだら~んと過ごすことが多い私としては、こういう濃ゆい一日は嬉しい(笑)色々動いている方が好きな人間です( ´艸`)プププ


朝から娘がピアノのレッスン、その後娘と共にファジル・サイのピアノリサイタルを聴きに行ってきました♪
こういうコンサート行くときはほぼ一人で行くんですが、今回は場所がミューズだったこともあり「あたしもいくうぅぅbearing」という娘も連れて行きました。


ファジル・サイのピアノ、生で聴いたのは初めてだったんですが、色々、本当に色々と感じたことありました。

プログラムは

●モーツァルト  ピアノソナタ K331 「トルコ行進曲付き」
●ストラヴィンスキー バレエ音楽「ペトルーシュカ」より
●ムソルグスキー 組曲「展覧会の絵」



私個人的にはモーツァルトがとても興味深かったです。

楽器も今とはかなり違う時代の曲であり、楽譜自体は本当にシンプルなモーツァルトの音楽を、「ファジル・サイが弾くとこうなるんだ・・・!!」という驚き。すごく新鮮でした。

でも決して、奇抜なことをねらって・・・とかではなく、彼にはこう感じられるんだろうなぁ。強烈な個性をもつピアニストとして有名なサイさんですが、そういった感性って凄い。天才肌なんでしょうね。

トルコ行進曲が流行っていた当時に存在した楽器を、武蔵野の楽器博物館で見たことがあるのですが、(トルコ行進曲用のピアノで、普通より一本多いペダルを踏むと鈴のような打楽器が鳴らされるもの)その楽器を見たときにトルコ行進曲のイメージが私の中で変わりました。
ファジル・サイのトルコ行進曲はそのイメージと直結するものがあり、ピアノの他の楽器が聞こえてくるような感じでした。



「ピアノを演奏している」というよりは彼の頭の中にある明確なイメージ、音響を紡ぎ出している感じがして、なんだかピアノが小さく見えた・・・←勝手なイメージ(笑)

「展覧会の絵」、良かったなぁ・・・(*´ェ`*)

ピアノを聴きに言ったというよりもファジル・サイの世界を味わいに行った感の方が強いかもしれません。

色んなピアニストがいてそれぞれ大切にしていることが違うけれど、ファジル・サイのピアノは、今自分が課題に感じていることと重なっていてとても勉強になりました。「なんとなく」が多いのを変えていきたい私にとって、ここまで強烈に「こう感じる!」というのを表現している彼のピアノは閃光を放っているような新鮮さ。また別の曲を聴いてみたい!




そしてそして、娘は・・・・・・・といえば( ̄▽ ̄)sweat01




開演直前に「ネム~イcatface・・・・・」と。

前半は超バクスイし、休憩中もまったく起きない・・・(笑)

後半が始まり「2500円のチケット代・・・( ̄◆ ̄;)」とケチ根性を出す私に揺り起こされるが、聴いてるんだか聴いてないんだかモソモソモソモソ動く娘sweat01


終わってから「どうだった?」と聞いたら、

「楽しかったーヽ(´▽`)/」

と言っていた娘ですが、イマイチ信じられない母なのでした(笑)


やっぱり少し早かったかなー(^-^;



夜は小・中学校の吹奏楽仲間との再会happy02heart04

ずっと連絡をとっていなかったのにfacebookで再会し、本当に会えて話せて、有意義な時間でした。facebookってホントすご~い!懐かしい顔ぶれに再会するたびに思います。



最後にどうでもいいオマケを一つ。

今回聴いた「展覧会の絵」は、小6の時の発表会で弾いた曲なんですが(もちろん全曲じゃありません。最初と最後のみ・笑 ←当時ハマっていた吹奏楽の影響でどーーしてもやりたかった(^_^;) )、この時の発表会が私の暗譜のトラウマとなっています。冒頭のテーマを弾いた直後に突然暗譜が飛び(早い・・・)、初めてのことにびっくりした私は手を離してニワトリのようにキョロキョロ(´Д`;≡;´Д`)
そのまま硬直する私を、父は笑いをこらえながら見ていましたとさ(笑)

« コンサートのお知らせ☆☆☆ | トップページ | ハーブシロップ☆☆ »

コメント

>Earl Greyさん

娘と一緒にコンサートに行けること自体、私がちょっと嬉しかったりもするんだよね(笑)あの独特な雰囲気に「居られた」だけでも今回はよしとしよう!本当、経験が大切だよね!

Earl Greyさんの娘ちゃんはきっとすごーく感動しそう!!
うちはわりと体育会系なのかもしれない。(娘がハマるものが、なわとびだの一輪車だの・・・)私が苦手だから直にスゴイと思っちゃうんだけどね( ̄▽ ̄)

うわぁ!素敵な日曜日!

うちはまだ未就学児だから本格的なコンサートはまだ未経験。
それでも、クラシックオンリーのコンサートを見つけて足を運んでいます。
たまに爆睡もあるけれど、でもでも、「聴く」という体験が大事なのよ!とめげずに連れて行っています。

娘さんも、これから沢山のコンサートを聴いて、感じて。将来が楽しみね。

>まりんご

感じてくれてるといいけどね~(^_^;)まぁとりあえず、騒いだりしなかったのが救い(笑)

うちは「娘のため」というより自分が行きたいから・・だよ!まりんごがもし趣味があったらそれに付き合わせてみたらどうかな?反応見るのも面白いよね。
美術館も私が行きたくて娘をたまに連れて行ってたんだけど、今年はコタをチャレンジさせてみようかとタクラミ中(笑)

プールがいやなのかぁ。
私もプール嫌いだったなぁ。娘は大好きだけど。

でも私だったら癇癪起こして泣きわめいててもふつうに無理やり送り出すだろうな。←けっこうスパルタcatface
まりんご、どこの家でもあるケンカだから気にすることないよ!

娘と音楽鑑賞とか、素敵すぎるlovely

きっと娘ちゃん、ちゃんと感動してるよshine
芸術肌だもんshine

うちも見習って色んな刺激を与えなきゃ〜happy01

今朝プールが嫌だと癇癪起こして、車で送ったよ…
なんだか余計な事いっぱい言っちゃって余計泣かせて、学校で見送ったら申し訳なくて涙でたcrying
ほんとあたし、ダメだわdown

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1342367/46109177

この記事へのトラックバック一覧です: 濃ゆい一日(ファジル・サイ ピアノリサイタル):

« コンサートのお知らせ☆☆☆ | トップページ | ハーブシロップ☆☆ »

フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ