« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012/05/30

プレ幼稚園♪

息子のプレ幼稚園が始まりました!

・・・といっても一か月に一回あるかないかのペースですが(^-^;


お姉ちゃんの幼稚園時代に、何度も足を運んだ幼稚園。
見慣れている、行き慣れているはずの幼稚園だから、プレ幼稚園もスムーズにいくだろうと思っていたんですが。


甘かった・・・coldsweats01




そういえば最近人見知りをする息子。
そういえばリトミックでも集団にびっくりしてしまった経験のあった息子。


プレ幼稚園の最初に名前を呼ばれたときには恥ずかしすぎて目をこすりながら「ちょっと待って・・・ちょっと待って・・」と何やらごにょごにょごまかしていました( ̄▽ ̄)sweat01


その後の「電車ごっこ」にはまったく参加できず、私に抱っこで遠くから(近くにいると怒る・笑)ながめるのが精いっぱい。

その次の「トンネルくぐり」は私が決心してくぐったら後からついてこれたんだけれど、一人じゃ無理・・・。←私の後を少しも離れずすごいスピードでついてきた(笑)


最後の紙芝居の時にも私のひざを手でつかみながら・・・という照れ照れぶりをみせてくれました(;´▽`A``

プレの間じゅう、本当に少しも私から離れなかった・・・・coldsweats01



はじめから全く人見知りせずに場に馴染んでる子もけっこう多くてビックリ!すごいなー☆


まぁ、うちは母である私が人見知りするタイプなので仕方ない。

慣れるまで気長に待とうと思います。





息子、家では本当にやりたい放題なので、そのギャップが私は可笑しくてたまりません(笑)



そういえば先日、小3の男の子のレッスンの時に(すごーくおとなしい子なので)「○○くんおとなしいよね。学校でも静かなの?」と聞いたところ「学校ではうるさい。・・・あと家では暴れてる!」という返事が返ってきて、ツボでした(笑)



ギャップってかわいいなぁ(*^.^*)

2012/05/21

コンサート at パルテノン多摩

娘と二人っきり、久しぶりの一日デートだった日曜日。



何かというと、娘のピアノレッスンをお願いしている大事な友人が出演するコンサートを聴きに行ったのでした!


小学1年生の娘、どこまでコンサートに耐えられるかわからなかったけれど、本人が行きたいというので連れていきました( ̄▽ ̄)♪



パルテノン多摩は私も初めて足を運んだホール。

狭山ヶ丘からだと、多摩モノレールを使って行く方法が一番便利で、娘とともにモノレールの見晴しの良さに感激shine
まるで空を飛んでいるみたい~!鳥になったみたいだね~!などと話しながら乗りました(笑)



最寄り駅の多摩センター駅は、サンリオピューロランドがある駅なのですね。
まだ行ったことないけど、ピューロランドのあるせいか、駅周辺がかわいらしい街並みでした。




さて。

目的のコンサート。


晴佐久昌英さんというカトリックの神父さまの25周年のお祝いのコンサートだったのですが、この晴佐久神父さまのトークが面白すぎました!(≧∇≦)


私は無宗教なので、教会とか神とか福音とかに特別興味があるわけではないのですが、そんな私でも一気に引き込まれてしまうほどのお人柄。

あたたかい会場の雰囲気も手伝って、本気で腹の底から笑いました(*^m^)



キリスト教と無縁とはいえ、クラシック音楽とキリスト教は深く結びついているので馴染みがないわけではありません。
美術館なんかでも宗教画をよく目にするしね。

昔、一度だけヨーロッパに旅行したことがあるのですが、その時にあちこちの教会に入ると、それだけでなんとも言えない感覚に陥ったのを覚えています。



そういった理由が関係しているのかもしれませんが、チェロのソリストがバッハの無伴奏チェロ組曲を演奏してくださった時、涙が溢れて止まりませんでした。
すごーく素敵な演奏だったぁ・・・(;ω;)
「弾いてる」というより楽器を通して歌っている感じで、体にすうーっと染み込んできました。
また聴きたい。



娘の集中力の我慢の限界が来たため、前半だけ聴いて帰ることにしましたが、聴きごたえのある素晴らしい演奏家たちのコンサートでしたよ~。
あれで無料とは・・・(=゚ω゚=;)



娘は一日ママを独り占めでご満悦、私は泣いたり笑ったり、たくさんの感情が動いた一日でした。

たまには親子デートもいいですねcatfaceheart04

2012/05/15

実家な一日。

先日、母の日ということで、妹と私たち親子と母で集まりました♪


母は絶対これー!というこだわりのスリッパがあるので、それをプレゼント。

そしてランチをごちそうしようと、西武ドーム近くにある隠れ家的なピザ屋さん、「木空人(もっからにん)」へ。



P1000570


古い民家がそのままお店になっていて、雰囲気あって素敵なのです☆


本当は奥に上がりたかったけれど、混み混みで手前の土間になってしまった・・。




隠れ家的なお店とはいえ、すごい人気!!


ランチのみの営業(夜は団体予約のみ受け付けるとか)らしいのですが、ピザの生地がなくなってしまうこともあるそうで。

手作りで温かみのある、おしゃれなランチがいただけますhappy01


P1000571


ランチセットは、ピザとドリンクとサラダのセット。+デザートのセットや、+デザート&前菜のセットもあり。

P1000572


こちらはゴルゴンゾーラチーズのピザ。

他におもちのピザと、ベーコンのピザ等を注文したけれど、どれも美味しかった☆





コーヒーも、挽きたてを出してくれます。



ちょっとお料理が来るまでに時間がかかるのですが、それは個人のお店なので仕方のないこと。(お腹が空いてたまらない時はつらいので避けた方がいいかも(笑))




そして美味しいランチを満喫した後は実家へ転がり込み・・・・。

P1000575


実家の柴犬、アキと久しぶりに会う。



ででん( ̄▽ ̄)shine




アキがうちに来てすぐに、私は家を出てしまったので、あまり一緒に過ごした時間はないのですが、行けば喜んで出迎えてくれます(笑)

ちなみに妹はアキと大の仲良し。
子犬のころ、一緒の布団で寝たことも(*^m^)


しかし、なんで実家に行くとあんなに怠け癖が出るんでしょね(;´▽`A``
毎度のことながら、まったく動けない。(動かない)





そして、妹から誕生日プレゼントももらっちゃいました゜.+:。(*´v`*)゜.+:。
P1000576

かわいい花柄のポーチhappy01shine


よく私が「おそろい」をプレゼントするので、今回は妹も「おそろい」にしてくれたとか(笑)

このポーチ、機能的なんです!


P1000578


真ん中についてるリボンが、実はピンになっていて取り外して使用できるという・・・・!!



かわいくて機能的なプレゼント、どうもありがとう☆みーちゃんヽ(´▽`)/

2012/05/12

ルナくんのハゲ。

P1000385_3

我が家のクロネコ、ルナくん。(オス8歳)

息子がやんちゃ盛りのせいか、去年からハゲはじめました。(お腹のあたりが)



本を見てみたらハゲ方の感じが「ストレスで毛づくろいしすぎ」のようだったので、病院に行かずに様子を見ていたんだけれど・・・・。

最近どうにもひどいので、昨日病院に連れて行きました。



お医者さまの話では、けっこうこういう猫ちゃん多いそうで。


「何か環境が変わりましたか?」と聞かれました。




息子は遊びのようないたずらのつもりなんだけれど、猫にとっては本気でコワイらしく(そりゃそうですね)、息子が「やんちゃモード」の時はいちもくさんに逃げます(^-^;

だけど息子もやさしいときはやさしいので、ルナくんにとっても「僕のおとうと」らしく、どんなにひどいことされても本気で噛んだり引っ掻いたりはしない・・・・。

きっとそれがストレスになっているんでしょうねsweat01




息子が成長していたずらをしないようになるまで、ハゲは続くのかなぁ・・・・(ノ_-。)



処置として、ステロイドの注射を打っていただきました。
気持ちが落ち着くらしく、一か月くらいは少しマシになるみたいです。

でもそれって一か月ごとに打たなきゃならないこと?なんて心配もありますがsweat01






そして、ルナくんを愛しまくっている娘。

病院に連れて行くとき猫用のキャリーバックに入れるんですが、ルナはそれが大嫌いで(病院に行くのが嫌いなのか)入れた途端にそれはそれは切ない声で鳴くんです。
普段とは全然違う声で。

その切ない声を聞いた娘、感情移入して大泣きしました・・・(;´▽`A``


そんな娘は、「大きくなったらルナくんと結婚したい!」だそうです(笑)





ルナくんのハゲが、少しは落ち着きますように・・・・( ´・ω・`)sweat02




嬉しいサプライズ!!

私事で恐縮ですが、5月11日は私の誕生日でした。


誕生日なんて言っても、子供が生まれれば自分の誕生日になんて疎くなるもんで・・・。実際、私今年はすっかり自分の誕生日を忘れていました(^-^;
(ちなみに歳にも疎くなります。えっと・・・・私いくつになったんだっけ・・・)



ところがところが、今年は嬉しすぎるサプライズをいただいたのですhappy02heart04




P1000564


じゃ~~~ん(*≧m≦*)heart04


手作りの焼き菓子を、友人がわざわざ送って下さったの~~んshineshineshine





P1000565_2


メッセージ入り!!

どのお菓子も美味しかった~(●^o^●)

家族で堪能させてもらいました♪









彼女とは大学時代のお友達で、去年からmixiやfacebookで仲良くして頂いてます。
ああいったSNSは友人のお誕生日が近づくと表示が出るんですね。
それで知って、送ってくれたの。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

もうホント、嬉しすぎて叫びました・・・(笑)


ありがとー!taeちゃん!!


サプライズに弱い人間なので、もし私が男だったら確実に惚れてます(笑)
あ、彼女には素敵な旦那さまとかわいいお子さまがいるので叶いませんが。


そして、mixiやfacebookやメールでもメッセージいただいて、今年はなんだか嬉しいお誕生日でしたlovelyありがとうございます☆☆




2012/05/04

ダンシング・チャップリン

先日、その存在を知って数秒で購入に至った「ダンシング・チャップリン」という映画。
ご存知の方も多いと思いますが、周防監督が撮ったバレエのドキュメンタリー映画です。


振付師のローラン・プティがダンサーのルイジ・ボニーノのために作ったチャップリンのバレエ。
それを映画化したものがこの映画ですshine




大学生の時、大して考えもせず感覚的(基本、感覚に頼る人間なので・・・)に「観に行きたいな~」と思って足を運んだ、ローラン・プティのバレエの舞台がありました。

その中にルイジ・ボニーノのチャップリンもあって、これまた感覚的に「ローランプティ」「ルイジ・ボニーノ」が素晴らしい!好きだなー!!゚.+:。(・ω・)゚.+:。・・・・・と感じた経験があるのですが、なぜか数日前にそのことをふと思い出し、ネットでルイジ・ボニーノのチャップリンの動画を探しました。

http://www.wat.tv/video/luigi-bonino-en-charlot-wmuy_2fgqp_.html


その時にこの映画のことを知り、本当に数秒でネットお買い上げ!( ̄▽ ̄)
便利な世の中に感謝。





で、この映画なんですが、すごーく面白かったです!!

第一幕と第二幕に分かれていて(舞台みたいhappy02)、一幕はこの映画を撮るまでのドキュメンタリー。
二幕がダンスシーンになっています。


一幕ではヒロインの草刈民代さんとルイジ・ボニーノ(や、他のダンサー)の稽古のシーンが見られてとても興味深かったです。
ルイジ・ボニーノはダンサーとしての技術も素晴らしいけれど、人間としても本当に素敵な方で心惹かれました。
素晴らしい芸術家!!(≧∇≦)shineshineshineshine



草刈民代さんも本当に真摯にバレエと向き合ってる方で、舞台でのあの信じられないほどの美しさの根本にあるものが見えて感動・・・weep
ああいった女性に少しでも近づきたいものです。


ローラン・プティはボニーノの舞台を観て「君のためにチャップリンのバレエをつくる!」と閃いたそうですが、本当にルイジ・ボニーノ以外にチャップリンを演じられる人なんて存在しないんじゃないかと思う。
ボニーノはチャップリンの映画をたくさん観るように勧められたけれど、結局観れなかったらしいです。畏れ多くて。

それだけに、ボニーノの演じるチャップリンは絶対彼にしかできない素晴らしい演目だと思います。


ルイジ・ボニーノも草刈民代さんも、バレエを踊るというよりは演じることに一貫していて、そこにはもうテクニックの難しさなんて少しも感じられない・・・・。観ている側がその世界に入り込んで感動できるというのはそういうことなんだと、改めて思いました。



本当に面白い映画でした!!

興味のある方は是非にo(*^▽^*)o

あ、チャップリンの映画自体を知らなくてももちろん楽しめますが、チャップリンの映画も素晴らしいので機会があったら観てみてくださいねhappy02


« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ