« お遊戯会。 | トップページ | 思いがけず・・・ »

2011/12/13

「好き」という気持ち。

最近、我が家の子供たちは「天空の城 ラピュタ」にハマっております。


何度観ても飽きないらしい。


私はきちんと最初から最後まで通して観たことがまだなくて(え!!と突っ込まれそうですが)、子供たちより詳しくないのですが、先日テレビでも放送されたみたいで‘旬‘ですね!!catface





ところで最近、ピアノの練習を嫌がる娘。

なんとかピアノの前に座らせるものの、雑に一回弾いて「弾けたもんっっ」とすぐ終わりにする様子に困っていました。(弾けてないからsweat02

ここで激しい親子ゲンカを繰り広げることもしばしば。




ところが今日、久しぶりに生き生きとピアノの練習をする娘の姿がありました。



それは

ラピュタの「君をのせて」の一部分の耳コピー。




普段の練習だと、うまくいかないとすぐやめようとするのに、ラピュタにどハマり中の娘は何度も何度も失敗を重ねながらチャレンジ!

「できたー!heart04

と、一応完成した後も

「忘れちゃうといけないからもう一回弾いてくるっっnote

と何度も何度もピアノの部屋へ向かったのでした。

(大好きな先生に聴かせたいという気持ちもあって、本当に何度も(笑))







と、そんな娘の姿を見ながら、やっぱり「好き」という気持ちは何よりも強いんだなぁと再確認。


生徒さんの中にもたびたび見られますが、「この曲弾きたい!」と強く思っている子はたとえ今のレベルより少し難しいものでもかなりの完成度で弾くことができます。

普段の練習をあまりしない子でも、その曲だけは自分のものにするのが早い。




この「好き」という気持ちがピアノ全体に向けられた場合は、どんな楽譜でもたくさん練習してきて進みが早い・・・というタイプになるし、特定の曲に向けられた場合はその曲を完成度高く仕上げる・・・ということになるんだろうと思います(゚▽゚*)



何にしても、「好き」という気持ちはエネルギーの源になりますねnotes







私の料理に対する気持ちも、この「好き」がちょっとは出てきてくれればいいんだけどなー・・・・(;´▽`A``

« お遊戯会。 | トップページ | 思いがけず・・・ »

コメント

>まりんご
君をのせて、私も昔合唱やったな~。あの曲は大好き!

まりんごの娘ちゃん、エライな~。ちゃんと練習する習慣ついてるんだね!!片手だけでもちゃんとやるのがエライわ。

うちは「教えて」というわりに私が弾くのを拒否するんだよね。
どんな心境なのか、親としても理解できなくて。

子育ての悩みは尽きないね(笑)

娘ちゃん、頑張ってるんだねheart01
私もラピュタ好きだよheart01
君をのせては小学生のときに音楽会で歌ったから、すごく好きheart04
切ない感じがするんだよね〜

うちも新しいテキストもらうと、私が一通り弾いてみせるんだけど(下手だけど)、
好きなやつは難しくても挑戦して何日か後には完璧になってるupwardright

でも苦手な3拍子とか転調のある曲は片手だけ弾いてみたりとかで終了。

この日記読んで、好きな曲とか先生に楽譜もらってみようかなって思ったshine

>みなまゆ 
どこのうちも一緒なのね~(笑)
でもきっと、この時期の親とのぶつかり合いも、年数経てばいい経験として生きてくるよね。←そう思いたい( ̄▽ ̄)
大切な存在だからこそ、こちらも感情使う。
親子ゲンカも友達とのケンカも、仲良しな証拠さ~note

うちも秋ごろ順調だったバイオリンが
最近、低迷中crying
ほぼ毎回号泣・逆ギレ・支離滅裂coldsweats02
こちらが折れそうです。

でも気に入った曲には
違うんだよねぇ~。
まだ気持ちのコントロールが利かないから
ムラがあるのはしょうがないんだよね~。と
理解しつつこちらも親としてまだまだで。
coldsweats01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1342367/43357456

この記事へのトラックバック一覧です: 「好き」という気持ち。:

« お遊戯会。 | トップページ | 思いがけず・・・ »

フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ