« テヒリーム。 | トップページ | 最近ハマっている… »

2011/06/09

2歳一カ月

4月にお誕生日を迎えてから1カ月ちょい。

なんだか最近、息子は見違えるほどお兄ちゃんになってきました。



少し前まで、「もう本当に困ったちゃんでど~しよ~(>_<)sweat01」なんて心配ばかりしていたんですが、最近は会話もグンと増えてきたし私の言ってることも理解できる場面が増えてきたように思います。

一か月でこの違い!

人が成長するのって、やっぱり登り坂のような曲線でなくて、階段のような感じなんですね!




グループから個人にかえたリトミックも、いい調子です。

最近はちゃんと先生の言っていることをやろうとする姿勢が見られ、真似っこなんかも上手になってきましたhappy01

母は安心なり(◎´∀`)ノ





ところで、少し前の怒涛期に「男の子って理解できない!!」と困り果てて買った育児本がありまして。

「男の子のしつけに悩んだら読む本」
     (すばる舎 : 原坂 一郎 著)

という本なんですが、この本から目からウロコの発見がありました。



何か悪いことをして注意した時、私は「すぐにやめる」ことを求めていたんですが(そして息子はやめないのでイライラ・・・)、男の子はそういうもの!みたいです( ̄▽ ̄)

何度も何度も言い続けて、それがだんだんと蓄積されていき、数年後に結果が出ると。


だから、優しく言ってもやめないからだんだんエスカレートしていき激しい叱り方になる必要はないみたい!
(うちはまさにそれだったんですが・・・・・(;´д`) もうこれ以上激しくはなれないでしょう・・くらいのマックス状態だったsweat02



これを読んで、かな~り気持ちが楽になりました。



幼稚園行ったらこんなんじゃお友達できないかも・・・・shock

とか

周りのお友達に迷惑かけちゃうんじゃ・・・・shock

とか

母親ならではの極度の心配がなくなりました(笑)




あとね。

もう一つ、良いことをこの本から得られました。


たくさん怒ったあと、「あ~あ・・・またこんなに怒ってしまった・・・(;д;)」と落ち込むことがよくあったんですが、


「怒り過ぎてしまう日があっても、その分もっとたくさん笑顔にしてあげることでフォロー」

ということが書いてありました。


これってとっても素敵なことだと思うshine


お母さんも自分を責めてマイナスの気持ちになることないし、子供も怒られてマイナスたっぷりだったところに笑顔でプラスに変わるし!!

子育ては、マイナス気分よりプラス気分で楽しくするのが何よりですよね。



男の子のお母さんで悩んでいる方がいましたら、おススメの本です。

« テヒリーム。 | トップページ | 最近ハマっている… »

コメント

>guriguripanchi
うんうん。ぜひ読んでみて~!子育てしてなくて普通に読むだけでもけっこう面白い本だと思うよnote

うちはねぇ、過保護だと思う。

でも、過保護も必ずしも悪いことではないと思うんだよね。どこかの国では過保護な子育てを推奨してるらしいし。(優しい子に育つんだって!)

私自身、かなりの過保護で育っているから、基本過保護なのは当たり前だよね~(笑)

感想楽しみにしてるよんhappy01

すごいなぁ!
うちも男の子だし、その本、興味あるから探しにいってみるよ!
今年の嫁さんの誕生日プレゼントだな(笑)
子供のことって、どこまでやったら過保護で、どこまでやらないと育児放棄かホント難しい。
読んだらmixiに感想しとくよ!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1342367/40328197

この記事へのトラックバック一覧です: 2歳一カ月:

« テヒリーム。 | トップページ | 最近ハマっている… »

フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ