« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011/05/22

マハロバスケット

たまたま買った雑誌「Mart」に載っていて、すごくかわいいなと思ったので買ってしまいましたlovely




マハロバスケット。




いろんな色があり、さらに中に入れるインナーバックとの組み合わせで自分のお気に入りの色使いのバスケットができる!というもの。

普通にスーパーのレジに持っていって会計済みの商品をそのまま入れてもらう「エコバスケット」の使い方もできますが、雑誌には収納に使える!と載っていて、「それいいshine」と気に入りました!(* ̄ー ̄*)




うちはマンションなのでキッチンが狭い!

あまり収納スペースも確保できないので、お菓子や缶詰、玉ねぎなどの根菜を、床にポンと置いて収納しているので、このカワイイバスケットなら見栄えもいいしぴったりnote

インナーバックは付けてません。そのかわりに、上に乗ってるプレートがふたがわり。これは、トレイとしても使えるし、ピクニックなどに行く時にはこのバスケットに荷物を入れてこのプレートの上でご飯を食べる・・・・という使い方もできるそうです。


とにかく色んな色があって、どれもかわいいので何日か迷いました(笑)


そして結局、娘の希望であるこのピンクにしたのでしたcoldsweats01
興味があったら、マハロのサイトを覗いてみて下さいね。本当に色が綺麗~!!http://www.e-mahalo.co.jp/

2011/05/21

多摩六都科学館。

多摩六都科学館、ご存知でしょうか?


最近お散歩していてたびたび目にするバラの美しさにすっかり虜になり、そういえば・・・・と西武ドームのバラ園に行きたいなと思い立ったのですが、すでに終了してまして。(;´▽`A``

ネットで色々検索していて見つけた施設が、この多摩六都科学館でしたhappy01






行った時間が少し遅めだったので、プラネタリウム(実は目玉らしい)の上映はすべて終わっていましたが、、チビ2人を連れている私たちにとってはプラネタリウムはあまり魅力的ではなく、かえって施設自体が空いていたのでちょうど良かったですshine

色々な実験装置があって、楽しみながら体験でき、とっても楽しい施設でしたよ~!!


スペースシャトルの内部を再現していて中に入れたり、「無重力体験」といって椅子に座って地面を蹴るとピョーーーンと跳ね上がる体験ができるものがあったり。(これについては、身長110センチ以上、体重70キロ未満の人が対象で、私と娘が該当。私はもちろん無重力を楽しんじゃいましたが、娘は怖がってやりませんでしたsweat01


防音室の中で、色々な音を聴いたり声の変化が楽しめるコーナーがあったり。

斜めの部屋の中で真っすぐ立つ(バランスをとる)難しさを体験できたり。(不思議と酔います(゚∇゚|||)・・・・)

動体視力や反射神経の有無を測定できたりもしました。(普段ぽーっとしていることの多いパパが、意外と素晴らしい反射神経を持っていることを発見!Σ(`0´*))




昆虫好きの方にはたまらないだろう、標本コーナーもありました。

水中生物のコーナーも。(ミニミニ水族館みたいnote


あと、アリの大きさになった気分でアリの巣?とんねるのようなもので遊べるコーナーもありました。テントウムシが大きい!

他にも、音声や感覚を認識できるロボットがいたり、ソーラーカーに光を当てて走らせたり、とにかく盛りだくさん!!shine



入館料が大人500円、4歳以上の子供200円とお安いのに、かなり楽しめました。



子供は自分の手で色々実験できるので、とても夢中になっていました。


以下、多摩六都科学館のサイトです(゚▽゚*)

http://www.tamarokuto.or.jp/


ぜひ一度、遊びに行ってみて下さいね~lovely

2011/05/16

ル・クルーゼ!


以前から憧れだった、「ル・クルーゼ」のお鍋。
どこかでもらった(?)お鍋をずっと使っていたんですが、ついにそれがぼろくなってきたので思い切って「ル・クルーゼ」を購入しましたぁ!ヽ(´▽`)/heart04

普通に買うと高いので、三井アウトレットパークに行ってきました。
そしたら、入間限定セットなるものがあって、22㎝のお鍋に、このカフェオレボール2つ、それにスパチュラ付きで22500円でした!お得~!!

お鍋は色も選べたので、私はグリーンに。
他にも白と黄色とダークカラーがありました。(赤とオレンジ以外なら選べるらしい。)





気に入った調理器具を使うと、きっと苦手な料理もちょっと楽しくなることでしょうcatface(希望)

今日はさっそく、このお鍋に合いそうな(かつ簡単な・・・)料理、ポトフにしました( ̄▽ ̄)お子さまたちの希望は無視(笑)sweat01

ごめんね~





ところで、カフェオレボールで飲むカフェオレって、何か違うの・・・??美味しさ。

気分的なもの??



だれかご存知の方、ボールで飲むわけを教えて下さいませsweat01sweat01

2011/05/12

5月11日。

昨日、誕生日をむかえたワタクシ。とっても嬉しいプレゼントを頂きましたheart04




年長さんの生徒さんのD君。

実はお誕生日が同じなのです!!(゚▽゚*)

以前その話で盛り上がったのですが、ちゃんと覚えていてくれてこんな嬉しい手作りカードとプレゼントをくれたのです~happy02



すごい!飛び出すカードですshineこんな素敵なカードが作れちゃうんですね~!

ちなみに私。

めでたく(?!)、32歳になってしまいました。(* ̄ー ̄*)sweat01



ありがとう!
D君notes

八日目の蝉

電車の吊り広告で映画の宣伝を見て惹かれ、本を買いました。

あまり時間が取れないため、少しずつ少しずつ読んでいき、ついに読み終わりました。

なんて、なんて良い本・・・(;ω;)



すっごく好きでした。



読めるときに読めるだけ・・という感じで読み進めていったんだけど、先が読みたくてたまらなくなるようなストーリー展開。

完全に感情移入して読んでいたので、ラストは涙が溢れました。



なんというか・・・。

「母」について感じることが多々あり。


「お腹を痛めて生んだ」とか「血のつながり」とか関係なく、我が子(実際は誘拐した子だけれど)にこんなに深い愛情を注げるものなんだ、とそのひたむきな姿に、誘拐犯ということを関係なく共感して読みました。



ラストあたりに出てきた、

「その子は朝ご飯をまだ食べてないの」

のセリフに、そうとうヤラレマシタcrying号泣ものです。



まだ読んだことのない方、ぜひそのセリフの背景を知って下さい。

こんなに心の奥をギュウッと掴まれたのは久しぶりでした。


ぜひ読んでねcatface

2011/05/06

レンブラント




今日、夫の両親が「孫たちを動物園(上野ではありません)に!!」と、おチビ二人を連れだしてくれたので、久しぶりに自分一人の時間を持つことができましたo(*^▽^*)oshineheart04



こんなチャンスはめったに来ない!と、念願の美術館に。


上野の国立西洋美術館でやっている「レンブラント」を観て来ました!(≧∇≦)shine






上野はパンダに会いに来た家族連れで賑わっていましたが、美術館もけっこう混んでいました。まぁ祝日だから仕方ないか・・・。







チラシのタイトルになっているように、17世紀のオランダの画家、レンブラントは光の探究や明暗表現を生涯追求した画家だったそうです。

私は詳しいことは何も知らなかったけれどsweat01



光を追求するからには当然、その反対の闇も関わってくる・・・ということで、レンブラントの版画・絵画には黒い部分が多い。

中には遠くから観たら真っ黒に見えるものもありました。


面白かったのが、版画の「紙」にこだわり、いくつか違う種類の紙に同じ絵を刷ったもの。

普通の紙と和紙では紙自体の色が違うので、同じ「光」の部分でも微妙にニュアンスが違ってくるのです。
比べて観てみるとすごーく面白かった!!
本当に微妙なニュアンスの違いなんだけれどそこに表現を見出した、レンブラントという画家のとても繊細な感性に惹かれました。




写真は上から、チラシ(見れば分かりますが・・・sweat02)/<書斎の学者(ファウスト)>/<アトリエの画家>

です。



この<アトリエの画家>という絵になぜだかものすごーく惹かれ、しばらく眺めていました。

この写真は購入したポストカードを携帯カメラで撮っただけなので、実際の色とは全然違います(;´▽`A``

本当はもっと温かくて柔らかな光を感じる絵でした。


ちなみに、この絵を娘が観た時の印象は、

「この裏側になってる絵は、何が描いてあるんだろう!flair

でした。

子供らしい純粋な疑問がかわいくて、思わず吹き出してしまいました(*^m^)heart04
ホント、気になるよね!

2011/05/03

個人面談

今日は娘の幼稚園の個人面談の日。


「お子さま自身のことをお話するので、なるべくお子さまは一緒に入室しないように・・・・」

ということだったので、面談の間うちの母に娘を見ていてもらいましたhappy01



息子は一緒に入室。


2年目ということで先生との会話もはずみ、色々聞くことができました!




まとめてみると、娘はとりあえず問題なく幼稚園生活を過ごしているようです。( ^ω^ )



ただ、お友達とケンカした時には少し口調が強くなってしまう・・・とのお話でした。



これは私の子だから仕方ないね。(;゚∇゚)

気の強さはママ譲り。



でも、年少さんにも優しくしている様子が見られるそうで、それは良かった~!


先生に

「何か心配なことはありますか??」

と聞かれても、娘の場合はあまりない。

穏やかな気持ちで面談を済ませることができました(*^m^)






しかし。

個人面談の間じゅう、教室のあちこちをふらふら歩きまわり、ぬいぐるみを運んだり机の上に乗っかってしまったりしていた息子。


「降りなさ~い!!」

と怒ってもしらんぷりでニヤニヤしているイタズラっ子なので、

この子の個人面談の時にはきっと、

「うちの子がいつもいつもスミマセンsweat01

と私は頭を下げまくっていそうです・・・。(;´д`)トホホ…

アク抜き。

昨日、生徒さんから筍を頂きました。

皮のついたままの、とれたて筍!!すご~いshine

ご実家にニョキニョキと生えてるそうで・・・(゚▽゚*)




私はいつも、筍は「水煮」を買っちゃいますcoldsweats01

なので、扱い方をママ友達に詳しく聞き、さっそく今日茹でてみました。


「米ぬかか、なければ米のとぎ汁で茹でる」

と聞き、

米を鍋にいれてくるくるかき混ぜて、筍と一緒に茹でてみた。・・・・んですが・・・。




柔らかく茹であがった筍を試食してみると、アクが残ってる!・・・・Σ(;・∀・)




米をとがずに横着したのが原因かぁ・・・と反省しつつ、筍の煮物と筍ごはんを作りました。





結局、煮物はアクをバリバリ残しつつ仕上がりましたが、筍ごはんは細かく切って濃い味付けにしたものをダシで炊いたご飯と混ぜる形にしたのでアクが目立たず、美味しく食べられました(;´▽`A``



まぁ、筍のアクを体験するってのも一つの勉強だよねsweat01・・・・・・・・・なんて前向きにとらえて、今日の失敗を次に生かしたいと思います。



せっかく美味しい筍を頂いたのに、アク抜きに失敗してしまってごめんなさい(u_u。)

でも、ホントに柔らかくて(アクさえちゃんと抜けていれば)美味しい筍でしたsweat01sweat01


ありがとう、Kさん!!!











・・・・・・・って、
あとから気づいたんですが、


うちのお米、

無洗米


でした・・・・・・( ̄▽ ̄)sweat02


これじゃアク抜けないよね。








ちなみにうちの旦那さまには

「アク抜き失敗しちゃって・・・。我慢して食べてbearing

と言ってあったのですが、

「え、全然平気だったんだけど・・・」

と完食してくれていました(笑)


優しいんだか、味に鈍いんだか!

2011/05/01

「お母さんの顔」

「お母さんの顔」
娘が幼稚園で母の日用に描いた「お母さんの顔」。
ただ今、入間市の駅前ぺぺに掲示中なので見に行って来ました!


去年、このブログにも書きましたが「キバ」を描かれたワタシ(--;)



今年はぺぺに掲示されることが分かっていたので、もちろんあらかじめ躾して(?)おきました( ̄ー ̄)shine


私「優ちゃん、今年はお店に飾られるんだって〜。去年みたいにキバとか描かないでね〜sweat01恥ずかしいから!」

娘「分かってるよ〜」



……そして数日後……

娘「お母さんの顔、かわいく描いといたよ〜noteすごくかわいくheart04




……ちょっと躾が過ぎたかしら!?

そうして描かれたのがこの絵だったのですcoldsweats01

かわいすぎてごめんナサイm(__)m





他の幼稚園のもついでに見てきましたが、幼稚園によって個性豊かですね〜!!

武蔵野は、顔の下地と髪の毛は絵の具、顔の中身はクレヨンで統一されていましたが、始めから何を使ってもいいとしている幼稚園もありました。

大きな顔を描く子がいたり、全身を描く子がいたり、ママへのメッセージを書く子がいたり……

どんな顔であっても、ママにとっては嬉しい贈り物ですネ♪

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ