« サクラサクラ… | トップページ | ダンゴムシ »

2011/04/18

ほどほどが一番!

以前ここにも書きましたが、娘のピアノについての親の口出しについて。


一時期、本当にうまくいかずケンカばかりで親子ともに疲れ果てていたのですが、やっといいバランスが分かってきました。

私がピアノをやっているからといって自動的に娘にもピアノをやらせていること自体、親のエゴなのかと思って悩んだりしましたが(意見をくれた皆さま、ありがとうございました!相談に乗ってくれた友人にも感謝!)、けっきょく、私がたどり着いた結論はというと・・・





ほどほどに!!

ということでした(;´▽`Asweat01




ピアノをやらせること自体は、一つの環境として良いこと。

練習に親が介入するのも、やり方によっては成長を促せるので良いこと。




でも、親の方で力が入り過ぎてしまうと良くないんですね~。






生徒さんのお母様何人かにも聞いてみたけれど、やっぱり初期は親子ゲンカがあるのは当たり前のよう。

「そういうものだcoldsweats01」と思いつつ、ほどほどに介入していこうと思います。






日常生活の中で音楽を取り入れていく・・・というのは、親にしかできないこと。

そういう介入の仕方もあるなぁと思い、例えばお風呂に入っている時や歩いている時に一緒に歌を歌ってみたりしましたが、もしかしたらこれが一番いい方法なのかも知れません。

これだとケンカにならないし、子供の心の中に自然と音楽が積み重ねられていくのでnotes

ピアノの練習している時って、たいてい親は「家事をやらなきゃ!」とかで忙しい時間だったりするので余計にイライラしてしまうんですよねcoldsweats01






子供の練習の介入についてお悩みの方はどうぞ参考にしてみて下さいませ。



私は、そのうち一緒に連弾できるようになることを夢見つつ、娘の成長を見守っていきたいと思いますcatfacenote

« サクラサクラ… | トップページ | ダンゴムシ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1342367/39657576

この記事へのトラックバック一覧です: ほどほどが一番!:

« サクラサクラ… | トップページ | ダンゴムシ »

フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ