« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011/02/21

スコーン

スコーン
先日、「美味しいお菓子」でgoogle検索して見つけた、「クックパッド」というレシピ投稿サイト。

簡単で美味しそうなレシピがたくさんあった中で、ホットケーキミックスでできる超簡単なスコーンのレシピを見つけ、「これなら私でも作れるかも〜( ̄▽ ̄)!」 と思い、メモ。

今日、息子がお昼寝中に作ってみました。

私、お菓子作りはかなり苦手。

「超簡単」の表記が、私にとっては「意外と簡単!」みたいな、差があります。

なぜか、レシピ通り作っても、どこかでつまずく(^_^;) (なぜ???)

このスコーンも、
●ホットケーキミックスとマーガリンをそぼろ状になるまで混ぜる。

という行程で、なかなかならず。(ちゃんと分量は量ったのにbearingsweat02)

ひたすら混ぜて、それらしくなったので牛乳を分量入れて、
●さっくり混ぜて一まとめにする。

のはずが、ボロボロでまとまらな〜いっっっ!!
仕方ないので、牛乳を少し足してなんとか次の行程に進みました(--;)

まぁ、形はどうであれ、最後はちゃんと食べられるお菓子になったのでホッと一安心(笑)
チョコレートがたっぷり入っていて美味しい♪

お菓子って難しいなぁぁ…。

料理の方が、アバウトで済むので好きです。

でもこれから、簡単なお菓子くらいマスターして子供たちにちょくちょく作ってあげられるようにするぞ〜!ホットケーキミックス、色々作れるみたいですね(*^^*)heart04

2011/02/17

みずぼーそー・・・

娘の発熱は、熱がひいたらぽつぽつが出てきて水ぼうそうでした。


病院でも完全隔離sweat01

(人がたくさんいる待合室より居心地いいんですが・・・。)


幼稚園もしばらくは行けませんweep

もうすぐお遊戯会で、木琴の練習してるのになぁ~・・・



お腹にも背中にも頭にも、ぽつぽつが増えてきてかな~りかゆそうです(´・ω・`)

飲み薬とともに、塗り薬使用中。

白くて絵の具みたいなニオイがするのsweat01親子で「くさいね~」と言いながら塗ってます。





早く幼稚園登園の許可が出るといいな~。







そして。

必ず来るであろう、息子の発症( ̄◆ ̄;)


1~3週間潜伏期間があるそうで。



忘れた頃にやってくるんだろうな~・・・(´~`)。゜○


はぁ~。

2011/02/15

親子。

娘のピアノについて、長いこと悩んできました。


●私がピアノの先生という職業をしているんだから、うちで教えた方がてっとり早い!

●自分がしてあげられるすべてのことを、してあげたい!

●1週間に一度ではなく、毎日一緒にいるんだから、その分教えられることが多いんじゃ・・・・


などと、はじめは思っていて、娘が2歳くらいの時リトミックに通うかたわら、自宅でレッスンらしきことをスタートしてみてました。





でも。





親子って難しいんです・・・coldsweats01

親は親で思いが強すぎてしまったり、子供は子供で自分の親だから甘えが出まくる。

結局いつも、お互いイライラして「もう今日はここまでにしよう・・・・shock」とゲッソリする始末。



一時は、他の子が入れば楽しくレッスンできるかも?と思い、娘のお友達を誘ってグループレッスンにしてみたりもしました。


が、今度は「ヤキモチ」という面倒くさいものが顔を出し、これまたレッスン成立せず。(お友達をちょっとでも褒めると泣きわめくsweat02









最近ついに、観念して友人にレッスンをお願いすることにしましたshine


出張レッスンしてもらってるので、時間がない私にもとてもありがたい話だし、何よりも娘のやる気が全然違う!!!

いい感じです(゚▽゚*)heart04







と、ここで。

やっぱり親子は難しいもんだと、つくづく思います。




生徒さんのお母様からもたまに、

「私が注意するということきかないんです」とか、

「間違えてるところを指摘しようとすると、お互いイライラしてしまって・・・」

みたいなことを聞きます。


私自身も、小さいころ母親に「間違えずに弾きなさい!」と口を出されるとムッとした記憶があります。


親子って、

親子ならではの反発のようなもの、ありますよね~(;´▽`A``

一番近い存在だけに、一番ムッときてしまう・・・みたいな。






自分の子供でものすごーく学んだことですが、生徒さんのお母様には「練習をみてあげなくては!!」という思いは持たないでもらいたいと思います。

もちろん、うま~く導けるお母様もいらっしゃると思いますが、うちのようにお互いストレスを感じるようならばあえて突き放すことをおススメします。




練習を親が見過ぎると、ちょっと都合が悪い・・・・という例があります。

昔音楽教室で出会った男の子なのですが、お母様がとても熱心だったらしく家でかなり教え込んでいたようで。


その子はレッスンに来て、私が「こうしたほうがいいんじゃないかな?」というと「でも、お母さんがこう言ったもん!!」と言って受け入れてくれず。

「う~ん、もう一週練習してこようか!」というと「今日花まるもらっていかないとお母さんに怒られる!!」と泣きそうになり・・・・。


私も教え始めて間もなかったこともあり、この生徒さんにはお手上げでしたdespairsweat01

あと、お母様が全て教え込んでいたために、自分で譜読みする力が育たなかった子もいました。




親はできるだけ素直に子供を褒めてあげて、子供はその子自らの力で学ぼうとする・・・というのが理想的だと思います。


私も、距離を保って娘に接して行こうと思っています。

ついつい口を出したくなっちゃうけどねcoldsweats01

インフルエンザの検査

昨日の夜から娘が熱を出し、微熱だから様子をみていたんだけれど夕方ちょっと上がってきた気配があったので、念のため病院へ行きました。


38度あるかないか・・・という熱だったので、お医者さまは「明日このまま熱が上がるようだったらもう一回来て検査したほうがいいですね。ま~、今日やってみてもいいけど・・・」と。



じゃあ一応・・・!という感じで今日検査をお願いしましたhospital



ところが、コレ、すっごく痛いんですよね~(^-^;




「鼻の中にただ綿棒をつっこむだけ」という見かけからは想像つかないけっこうな痛みsweat01




小さい頃から小児科に行くとジッと先生を見据え、泣くことなどめったになかった娘も、さすがに大泣きでしたcoldsweats01



先日私もインフル検査をした時に思わず「イタイイタイイタイ~(`◇´*)sweat01」と言ってしまったほどのビックリさ。

けっきょく結果は陰性でした(;゚∇゚)


ゴメンネ。

「念のため」なんかで痛い目合わせて・・・(笑)






以前ニュースでやってたインフル検査のシーンでは、泣き叫ぶ子供の鼻から血のついた綿棒が出てきてたなぁ・・・(;・∀・)


インフルエンザは、検査だけでもツライねwobbly
 

2011/02/14

ライアーゲーム

先日、ライアーゲームのDVDを観ました。

すっごく面白かった!!!(*≧m≦*)



人って・・・と考えてしまうストーリーでした。



ライアーゲームはドラマでシーズン1とシーズン2をやっていたみたいですネ。映画ではファイナルステージ。
私はドラマは観ていないので、いきなりファイナルだったんですが、夢中になってしまいました!


ストーリーに関しては、私はうまく纏められないのでこちらのページに行ってみてくださいませ。
http://liargame.jp/index.html




一億円という大金が動くゆえ人の欲望むき出しで、観ていてちょっと人間不信になってしまうかも・・・という感じでしたが、そういった部分が面白かったです。





この映画の主人公は「バカ正直」と言われているくらい人を疑うことを知らない女の子。ライアーゲームでは圧倒的に不利なんですが、この子の信じる心で最後は奇跡が起こります。



実は私もこのキャラクターに近い部分があり・・・・。

昔は「世の中に悪い人なんていない!」「嘘なんてない!」と思っていたオメデタイやつでした( ̄▽ ̄)sweat02


さすがにそのままでは生きていけず、ある時期から表と裏があることを知って人を疑うことを覚えましたが、今度は妙に疑い深くなってしまう時があったり・・・と、まだまだ大人としてのバランスが取れない感じcoldsweats01。(…って言ってられる年齢ではないですが…(-_-;))


(子供は表だけしかないので一緒にいて楽です。

ピアノを教える仕事が向いてるのはこういった部分もあるのかも知れないcoldsweats01。)



一般的に、嘘がなければ世の中は回っていかないし、嘘をつくことが必要な場面はたくさんあります。
自分の利益のために人を騙す部類の嘘は許せないけれど、映画の最後でも出てきた「人を幸せにする優しい嘘」というのは人として大切なことだな~などと思ったのでしたconfident

それと同時に、信じる心の強さもやっぱり大切ですね。



観ていない方はぜひ観てみて下さいshine

ホント、おもしろいよ~!!





アユーラのパヒュームコロン

久しぶりに、香水を買いましたhappy01

化粧品メーカーのアユーラで売ってたパヒュームコロン。

本当は、夜寝る前につけるとリラックスして眠りにつける・・・というナイト用の香水らしいです。(もちろん昼間つけてもOKなんですがshine


以前買ったものはフローラル系のものが多く、なんだかもうちょっとアロマっぽい、癒される香りが欲しいなぁと思い選んでいたら、これが一番しっくりきたので即買いしました。


アロマティックハーブと、「白檀(びゃくだん)」「すみれ」「竹」をミックスしたものらしいです。

この「竹」の効果なのか、ものすごーくリラックスできる!!


コロンなのでたくさんつけても強すぎることなく、たっぷり楽しめます(゚▽゚*)


写真だと分かりづらいけど、きれいな濃いグリーンのボトル。

いい香りですよ~note


アユーラのパフュームコロン

2011/02/09

コップ de シロフォン

コップ de シロフォン
洗い物を片付けていた時、ふとコップとコップが触れて「コーンnotes」。

「お!いい音!」と思い、娘を呼んでオモチャのピアノに合わせて音階作ってみました(^^)

よくある遊びだけど、楽し〜い!!
簡単な童謡なら、わりとこれだけでイケマス。

娘も満喫。
私もなにげに満喫。( ̄▽ ̄)

みなさまもぜひ♪

2011/02/08

ゆず茶

ゆず茶
最近ハマっている、ゆず茶。

普通にスーパーで売ってるやつなんだけど、冬の間、リピーターになりそうです(^^)

ゆず茶と言ってもジャムのようなもの。お湯を注いで、甘いゆずドリンクのでき上がり!ってな感じのものなんだけれど、美味しいです♪

最後にカップの底に残ったゆずの皮を食べるのが、また楽しみなの〜happy01heart04

2011/02/07

環境・・・かぁ。

先日、小学館の月刊誌を買った時についていた親向けの小冊子の中に、こんな言葉がありました。


「わたしたちおとなは、

こどもにとって<環境>にすぎない。」


          出典:おとながこどもにできること ローター・シュタインマン

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。





親がしつけを意識して子供と接している時よりも、むしろ親の無防備な姿から受ける影響の方がこどもにとっては大きい・・・・・というようなこと。だそうです。



本当、その通りだな~と思いました。( ´・ω・`)shineshine



もちろん、しつけを意識してなにか働きかけているのも、親自身の姿。

でもそういうことも含めて、こどもにとっては、親の姿そのものが良くも悪くも影響するんですね~。coldsweats01





私自身がたまに陥る、育児の落とし穴があるんですが、「親としての役目」を意識しすぎて変に肩の力が入り、その結果親子関係がギクシャクしてしまう・・・・みたいなこと。wobblysweat01

フッと力を抜いてみると、どうでもいいようなことに神経質になってしまっていた自分に気が付きます。




こうやって考えると、そうやって「頑張って」育児しようとしてしまうことが、何て無意味なんだ~(;´д`)


無理せず、頑張らず、育児を楽しもう!!flair









そういえば、娘が弟とケンカする時の「怒りモード」の姿・・・・・。

「あんまり怒らないでよ~」なんて、傍から注意してる私自身の「怒りモード」の姿にそっくり・・・・Σ(;・∀・)



それってつまり、こういうことナンデスネ( ̄▽ ̄)sweat01









2011/02/06

ブログパーツ

ブログパーツなるものを設置してみました!


この猫ちゃん、うちのルナ君にそっくり・・・(真っ黒で赤い首輪してて・・・・(*´ェ`*) )



そういえばうちのルナ君は、最近生徒さんに人なつっこいです。


ちっちゃい時は人見知りがすごかった(夫の両親に初めて会った時なんて、びっくりして洗濯機の中に飛び込んだ!)のに、最近は自分から生徒さんにすり寄っていきますheart04




6歳って、人間の年で考えたらもうけっこうな中年?なはずだよね。

いまだに遊ぶの大好きで、甘えん坊です。


今日もちょうちょのオモチャでパタパタしたらハイテンションで遊びまくり、重たいおなかを抱えながらもジャンプを繰り返していましたcatface

着地の時のドスッッという音・・・・。

精神年齢は子供でも、おなかだけは立派な中年だ。



ふだん、あまり遊んであげられないから、今日みたいに遊んであげると妙になつく。(^-^;


私がお風呂に入っている間、ずーっと扉の前で待ってたよcat

おませな娘。

我が娘。

5歳児にしてなかなかのおませさんです( ̄▽ ̄)

幼稚園でもしっかり「好きな子」がいるし、日常のちょっとしたやり取りで彼女がなにげにメンクイだということが分かります。


今日、偶然バッタリ生徒さんのお父様とお会いしました。

その時、娘が一緒だったのですが・・・・。


むすめ「今の人、だーれ?」

わたし「せいとさんのお父さんだよ~」

むすめ「そうか~。やっぱりそうだとおもったよcatface
     髪が短くてかっこいいね~shine


・・・・だそうです(笑)

短髪でさっぱりしたタイプが好みなのかな?




ちなみにうちのパパも髪は短めで、スポーツマンタイプです。

が、最近は太ってきたこともあり、娘からいろいろとダメだしされてますsweat01







以前にも、大人の生徒さんの一人を「かっこいいshine」と言っていた娘。

しかし!

その生徒さんがコンタクトからメガネに変えたとたん、

「あ~あ。メガネしない方がよかったなぁ。」

などと自分の好みを伝えてきたのでした(゚ー゚;





う~ん。
娘よ。

人は見かけよりも中身です。

どうかどうか、そういうことが判る大人に育っておくれ・・・・。( ̄▽ ̄)sweat01


(念のため、私はメンクイではありませんcoldsweats01

2011/02/03

幼稚園からの帰り道。

昨日、娘の通っている幼稚園で通園バスの説明会がありました。

娘はいつもは通園バスで帰ってくるのですが、こういう時は「お迎えコース」にして一緒に帰ってきちゃいますnote


普段から車に乗らない私。(車がないどころか、免許もないsweat01


ゆっくりゆっくりお散歩がてら、電車に乗って帰ってきました。o(*^▽^*)o




幼稚園があるのは、武蔵野音大の敷地内。

そこから敷地を出るまでにまず3~4分かな?歩きます。


敷地を出てから駅までまた5分くらい。


その道のり、まぁそれは大変なこともあったけれど(イヤイヤ期はそういう時期だから仕方ないんだけどねbearing)、娘のナイスフォローもあって無事、駅にたどり着きました。



仏子駅の駅前に、何年か前にカフェができたの。(テヒリームという名前)

私の学生時代にはなかった可愛らしいカフェで、以前一度だけ入ったことがあって通るたびにいつも気になるカフェ。

コタを連れて入っても大丈夫かどうか、かなり迷ったんだけど、そうそう仏子駅まで来るもんじゃないし・・・・と思い切って入りましたhappy01

子供たち二人とも、お腹が空いていたので食事中は静かにしてくれて、なんとか満喫(笑)


こじんまりとした店内は落ち着いた木のぬくもりを感じるインテリアで、家庭的な雰囲気でとってもいいですよ~。

学生さんで賑わっていました。

学生さんたちの会話が耳に入ってきて、なんと懐かしかったこと・・・。
もう卒業してから10年かぁ~。
早いもんだ。


あ~。
たまにはこういうところに、一人で・・・・行きたい・・・・( ̄▽ ̄)sweat01



ハンバーグとケーキを食べてお腹も心も満タンになった息子は、抱っこひもに入れて電車に乗ったとたんにスヤスヤお昼寝を始めたのでした( ^ω^ )


アップライトピアノが置いてあったから、コンサートもやっているのかも・・・notes

仏子に行く機会があったら、チェックしてみて下さいませ!


« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ