« プリキュア。 | トップページ | 北風と太陽。 »

2010/11/13

香水。

10代、20代の頃って、香水は「香らせたいもの」として使っていました。

もちろん自分の気分で種類を選んだりするけど、誰かにその香りを感じてもらいたい・・・というか。
自己主張の一種だったのかな。



妊婦時代に香水などの香りを受け付けなくなりスパッと香水をつけなくなって、そのまま育児に追われて香水の存在なんて忘れてしまったり・・・。coldsweats01

(一人目育児の時には、育児が少し落ち着いてからまた同じような理由でつけはじめたりしていたんですけどね。)



ところが最近、あることに気付いたのです!

香水を、「自分のためにつける」。

これってちょっとした贅沢感を味わえると思いませんか?

二人の子供とのドタバタ生活の中、自分がお気に入りの香りを感じていたいから香水をつけて、その香りに癒されるの(笑)
アロマ効果ですよね。


香りも身だしなみの一種として、お洒落して出掛ける時に香水をまとう・・・・という考え方が一般的だと思いますが、どこへも出かけない「お家デー」にも使ってみるといいかもshine

« プリキュア。 | トップページ | 北風と太陽。 »

コメント

>まゆさん
香水ってさ、絶対人によって「これ好き!!」ってのが違うじゃない?だからこそ、自分を表現できる手段だったりするんだよね。
そして、私は毎日、自分の好きな香りに癒されております~。
アロマとかをやらないから香水でねcoldsweats01  

すごいsign01このタイミングshine

私も妊娠をキッカケにつけれなくなっていた香水。

先週、なんかつけたいなぁって久々思って、

出かけるときにつけはじめましたshine

なんだろう、やっぱ自己主張というか、

自分にもちゃんと気を遣いたいっていう気持ちの

簡単な表現方法だったのかもshine

正直いつもバタバタしていて、洋服とかも独身の頃のような

こだわりがないというか、言ってられないと言うか、

でもそれじゃダメなんだよね、

出来る事から自分も磨かないとsign03

の第一歩が「香水」の復活heart02だったのです。

そうだね、特別な時ではない使い方もいいかもねhappy01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1342367/37642899

この記事へのトラックバック一覧です: 香水。:

« プリキュア。 | トップページ | 北風と太陽。 »

フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ