« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010/09/30

じぶん。

最近、

いろいろあって

周りの優しいひとたちに助けられたり

意外なところから思わぬヒントをもらったりして

やっと一つの大事なことに気づきました。



子育てをしていると

子育てアドバイスや参考書、専門家の意見なんかを目にする機会がたくさんあり、

「これが正しい」

みたいな

「こうするべき」

みたいな

そんなことにとらわれて、

「理想の母像」という

全身着ぐるみを着ていたような感じになっていた私。




知らないうちに、

自分の本当の感覚が鈍っていて

何をするにも「どうすべきか」を探していたような感じでした。




こういうときって

他の人に対しても

「こうするべきでしょ」的な、歪んだ視点で見てしまっていて

ぶつかることも多かったり。





でもやっと、

「じぶん」が見えてきました。


いろんな人がいて、いろんな感覚があって、それぞれの良さがあって

みんな自分の主観で感じたり考えたりして生きてる。


「じぶん」をよく見ている人、「じぶん」という芯を大切にしている人って、

素敵だなと思いました。




そういうのが

自信につながるんだなと。







「母親らしく」とか

「先生らしく」とか

そういった立場ももちろん大切だけれど


その核には

「じぶん」がいて

それはもう絶対、揺るがないというか変わらないもので。


今まで生きてきた証というか

個性というものなんだなと思うようになりました。



だって、いくら着ぐるみ着ても、

結局本来の自分と違うことしてると

違和感があるものねsweat01




なんだか最近

楽になりました!(笑)


辛いときに助けてくれた方々に感謝confidentshine


本当に、ありがとうnote

2010/09/27

ヨーグルッペ。

先日、イオンで買い物をしていた時に見つけた、Yoghurppe_2

その名も、

ヨーグルッペ!!!

これ、わたくしかなーーーーーーり、

ツボに入りました!



ネーミングの斬新さに驚き、立ち止り、

その後じわじわと笑いのツボを刺激し始め、

何日かは笑いました(≧∇≦)sweat01

ご存知の方、いらっしゃいますか??








私はかなりのツボだったんだけど、周りに話してもあまり共感得られず。

一人でハマってます(笑)






ヨーグルッペって、すごいネーミングだなぁと思い、

もしかして、

日本語だからおかしいのか!?外国語でそういう単語があるのか!?


などと思い、ネット検索してみたら、

単なる親しみやすさ目的だったことが判明し、またまたツボに入りました。


宮崎の名物らしい・・・・。http://www.excite.co.jp/News/bit/00091192942416.html




味は、

美味しいですhappy01shine



昔飲んだ、スポロンを思い出しました。

ヨーグルトっぽい、まろやかでさわやかな乳酸菌飲料。




見つけたら、是非!お試し下さい(*^m^)note





2010/09/26

おおきなかいじゅう。

一歳5カ月になる怪獣の大暴れもすごいけど・・・・・。



5歳のおおきなかいじゅうは、

もっとすごい。







先日、姉弟げんかをしていたので、それを止め、弟に攻撃的だったお姉ちゃんを注意。

「ここは厳しく注意せねば・・」
と、

声を大きくして叱ったところ・・・。



いきなり

かいじゅうに変身!




「うわぁぁぁぁぁ(`Д´)!!!!」


と奇声を発しながら、

手足をじたばたさせて大暴れ!




びっくりした私は、

ここで負けちゃいかん・・・と、

さらに叱ってしまい・・・。



おおきなかいじゅうは、

手のつけられない状態にまで

なってしまいました。





さすがに大泣きしはじめたかいじゅうを見て、

かわいそうになり

「どうしたいの?何が嫌だったの??」

と訊くと


「だって・・・・コタには優しくて、ユネにはコワイ声で話すし・・・・。コタだけ抱っこして、ユネは抱っこしてくれないし・・・・・」

泣きながら訴えました。



そうか~・・・やきもちかぁ・・・。(´;ω;`)


その日は、ママがレッスンの日で、ばあちゃんのおうちに行っていたのですが、そこでも同じように「弟にいじわるして怒られた」みたいで。


小さいながらに、色々我慢していたんだなぁ・・・と

かわいそうになってしまった私。

「お姉ちゃん」って

大変なんだよね。

暴れん坊の弟に、大事なおもちゃをいじられたり、

まだまだ赤ちゃんで周りからちやほやされる弟を、
可愛いと思いつつもジェラシー抱いたり。

怒られる確率、
一人の時よりずっと増えたもんね。






と、

娘をぎゅうっっとして、

「みんなユネのこと、大好きなんだよ~」と優しい言葉をかけて、落ち着かせました。









しかし。



次の日から、

妙に、わがまま。(笑)



安心したんだか、

味をしめたんだか、


買い物に行ったら「これ欲しいなぁ~」の連発だし、

自分の要求が通らないと、ダダをこねまくる!




パパには、かいじゅうに変身した時の話をしたら、
「単なるワガママじゃん?」

と言われ・・・・

ちょっと優しくしすぎた??というか、甘やかしすぎた!?




う~~ん!

バランスが難しいよ~(u_u。)sweat01

2010/09/18

愚痴聞きビジネス

先日、何気なくテレビを見ていたら、主婦などが行う在宅アルバイトで、「愚痴聞き」というのがあるという特集をやっていました。



「なんだ!?Σ(・ω・ノ)ノ!」


と思って見ていると、

愚痴を聞いてほしくて掛けてきた電話を、ただひたすら聞く・・・・というお仕事。

そんなお仕事があるなんて、知らなかったcoldsweats02





このビジネスをやっている会社は、うつ病の救済関係の会社だとか。(言ってたような・・・・)



もちろん、ただ聞くだけとはいえ、愚痴を言ってきたお客さんの気分を害しては意味がないので、対応マニュアルなど研修があるらしい。










何かあった時、愚痴を言いたくなる。
でも、愚痴って言った方も聞く方も、そんなにいい気分になるものではないから、ついついその感情を抑え込んでしまう。(もしくは、愚痴を聞いてもらえるような相手がいない。)
そういった感情がどんどん溜まっていって、いつの間にか爆発したりウツになってしまったり・・・・・。


そんなことが、よくある時代だからこそ、こういうビジネスが出てくるんだなぁと思いました。


なんにせよ、こういったことで心が少しでも楽になる人がいるならば、大きな意味を成しているんでしょうね。happy01

私自身も、辛いことがあった時、友人に愚痴を聞いてもらったら心のモヤモヤが消えて助かった経験があります。

溜め込んでしまうのは、良くないですね。





ちなみに、愚痴書き込み専用の掲示板もあるみたいsweat01

色々あるなぁ(^-^;

2010/09/17

発表会!

さて、いよいよ発表会が近づいてきました!

毎年借りている、入間市仏子にある「文化創造アトリエAMIGO!」というホールにて、10月30日(土)に行いますnote

午後3時開演で、27名の生徒さんが演奏しますので、お時間がある方はぜひ、遊びにいらして下さいね(^○^)shine

------------------------

生徒さんたちはそれぞれに、努力を重ねて曲と向き合っています。

私の方で、「ちょっと難しいかな?」と思いながら渡した楽譜を、「たくさん練習したら弾けたよ!!」と、ピカピカの笑顔でレッスンに来てくれる子がいたり、なかなか譜読みが進まなくて「別の曲に変えるべきか…?」なんてチラッと思っていたら、「この曲好きだから、頑張る!!」と強い意思を見せてくれる子がいたり。


大人の生徒さんでも、今まで暗譜で本番迎えたことがなかったのに、お仕事が忙しい中、ちょっとずつ暗譜を頑張っている生徒さんがいたり、思いがけないケガで手を普段通りに使えなくなってしまった生徒さんが、その指を使わずに工夫して練習していたり…

…などと、上に書いたのはほんの一例ですが、生徒さん皆にそれぞれのドラマがあります。


自分のできる範囲での精一杯の努力をしている生徒さんの顔って、キラキラしていて大好きです。

私も頑張ろう~!と、勇気をもらえたりしますconfident

先生をやっていて、一番嬉しい瞬間のひとつかな…。

残り1ヶ月ちょっと。

充実した毎日で、本番を迎えてくれますように…
!!


2010/09/11

ママコーラス

武蔵野幼稚園に、ママコーラスというものがあります。
その名の通り、園児のママたちのコーラスで、希望者は誰でも入れるもの。
幼稚園の行事で園児たちに歌声を聴かせるシーンもあり、武蔵野ならではのカラーとして、長年受け継がれてきたものらしい。

私も、合唱の伴奏とか好きだし、歌も好きなので、息子が落ち着いた来年あたりから参加しようかと考えているんですが…。


今日は、普段ピアノを弾いている方の代役を頼まれ、伴奏しに行ってきましたnote


メンバーはもちろん、「音大卒業した人」とかではなく、普通のコーラス好きのママたち。

でも、すごいパワー!!
(*^^*)shine

指導して下さっているのは、声楽専門の方なんですが、とっても綺麗な声で、その方のアドバイスでみんなどんどん声が出てくる!

ソプラノパートなんて結構な音域なのに、皆さんパワフルな声を響かせていましたconfident


やっぱりアンサンブルはいいですね~。
改めて、合唱の伴奏、好きだわぁheart04と思いながら弾いていました。

各パートの声が絡み合っていく瞬間などは、最高です!


ちなみにちなみに、指導者の歌手の方、スタイル抜群で見た目も若く、身のこなしも美しく、年齢不詳だったんですが、後から聞いた話でびっくり!!!

とてもとても、その年齢とは思えない美しさでしたshine

30歳を過ぎたあたりから、あちこちの贅肉が気になり出したワタシ…(--;)。
体型維持が出来ている女性って素敵だなぁぁと思ったので、お手本にさせて頂きたいと思いますsweat02

私も頑張ろ~!
10年後、20年後に、あまり崩れていませんように・・・・・

2010/09/04

怪傑ナガネギマン

怪傑ナガネギマン
ご存知の方、いらっしゃいますか…?





アンパンマンのキャラクターなんだけど、ヤキソバパンマンなんかと同じく、別枠でのヒーローといった感じなんですね。


このナガネギマン、普段はネギーおじさんっていう普通の田舎のおじさんなんです。(自分の作ったネギ売ってる)

でも、何か事件が起きると、変身して助けに行く…という、言わばスーパーマンのような人。



ネギーおじさんの時の親しみやすさ、変身後のクールさ、そのギャップがかっこいいんだなぁ〜。




最近子供たちとハマっていて、DVDを見るたび、音楽に合わせて子供たちは踊っていますnote

1歳の息子に踊れるのかって?

片足をドンドンと踏みならして、踊ってますよ~(* ̄ー ̄*)shine

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ