« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010/08/30

チョコレートタワー

チョコレートタワー
よく行く、入間市のイオンに、新しいレストランが入っていました。

そこにあった、こんなもの!
チョコレートタワーです(^○^)


珍しい!!!!!

ハンバーグパラダイスっていう、ハンバーグ屋さんなんだけど、お値段もお手頃、味もなかなか美味しく、スタッフさんの態度も◎でした!

スープバーやドリンクバーは、今やどこのファミレスでもやっていることだけど、デザートバイキングでチョコレートタワーがあるのを見たのは初めて!

要はチョコレートフォンデュなんだけど、このタワーは溶けたチョコレートが流れており、マシュマロやワッフルやミニシュークリームなんかにチョコレートを絡めて頂けるのです。

六種類のアイスクリームも食べ放題♪

娘は三回もオカワリしていました(^_^;)


アイスクリームの温度で、チョコレートフォンデュのチョコレートがパリパリに固まるのが美味しかったぁぁ~


お近くにお住まいの方、良かったら試してみて下さい!


(写真が横になってしまう……(T_T)見づらくてごめんなさい)

2010/08/19

西武園プール

プール大好きな娘のため・・・・と言いつつ、自分もちょっぴり(?)楽しみに、西武園プールに行ってまいりましたhappy01

プールなんて何年ぶりか・・・。
昔の水着ではテンション下がるので、今年はネットで激安水着を購入。

明け方から暑くてたまらない、絶好のプール日和になり、意気揚々と出掛けましたnote




5歳の娘は、2年前にプールデビューし(確か・・・)、毎年、じぃじにちょこちょこ市民プールに連れて行ってもらっているほどのプール好き。西武園のスライダーはまだ無理だけど、市民プールのスライダーは一人でも楽楽滑れちゃうらしい。


1歳の息子は、今年迷ったんですが、友人の話なんかも聞いて思い切ってプールデビューさせてみました!




お姉ちゃんと違って、何かにつけて弱虫な弟。

最初に入った波のプールでも、浮輪ごと抱っこしている私の腕や足に絡みつき、半泣き状態でした。

ちょっとでも顔に水がかかろうもんなら、「ふぇっ(;ω;)」と手で水を何度も拭いてたり。




それでも、波のプール、子供用の噴水プール、流れるプールと、一通り満喫notes

慣れてくるとちょっと勇気も出て、自分からプールに入りたいと私の手を引っ張ったりしていました。


途中、お腹が空いて買ったポテトやアメリカンドッグ(1歳のくせにこんなものが大好きsweat02もちろん、食べさせちゃってる私が悪いんだけど・・・)なんかもパクパク笑顔で食べ、最後には、流れるプールでは、「浮輪ごと抱っこ」スタイルで私の「ゆらゆら~」の声に合わせて「ゆぁゆあ~」なんて気持ちよさそうに目をつぶっていました(*^m^)heart04


お姉ちゃんはと言えば、パパと一緒に何度も流れるプールをぐるぐる。

お昼寝してしまった弟とママがプールサイドで休んでいる間、存分に西武園を満喫したようですcatface




暑い日にプール、やっぱりいいですねぇ。

いや~気持ちよかったぁsign01

2010/08/09

HACHI

先日、テレビでやっていた、〔 HACHI 約束の犬 〕を観ました。
ご存知の通り、忠犬ハチ公をリチャードギア主演の映画にしたものです。


基本的に、あまり動物ものを観ない私ですが、この映画は素敵な映画でしたconfident

ところどころ、ハチの目線に切り替わるんですが、これがうちの娘にとっては「犬の気持ち」にすんなり入り込むキッカケになったようで…。

始まって数分のシーン。迷い犬ハチの主人になったパーカー教授(リチャードギア)が仕事に出かける時、ハチは一緒に行きたがるのですが、門を閉めて「行ってきます。」と。
ハチは、地面を掘って掘って、穴を抜けて外へ。パーカー教授を探しながら、駅まで行く…というシーンがあるのですが、この辺りで娘が突然、「コワイ~(;_;)」と号泣!

「?」と思ったのですが、よくよく話を聞いてみると、「置いていかれた不安、一人(一匹)で教授を追いかけて知らない道を歩いていく不安」が、「コワイ」だったようですcoldsweats01sweat02


ちなみに、うちの母と父と妹は、この映画に号泣したそうで…。
私も、号泣こそしないものの、一途に愛する人を待ち続けるハチの姿にはさすがにジーンとくるものがありました。

実際のハチ公は、二年間一緒に過ごした最愛の主人の帰りを、九年間も待ち続けたそうですね。
一緒にいた時間よりも、待ち続けた時間の方が長いなんて…

人間だったら、どうなんだろう。

こんなに一途に想い続けることなんて、出来るのでしょうか。
凄いですね。

最後、パーカー教授の孫が、子犬を飼って「ハチ」と名付け、一緒に線路を歩くシーンが好きでした。

観ていない方は、是非一度、観てくださいnote

2010/08/05

ツボ

今日、隣の小手指まで行こうと、駅で電車を待っていた時のこと。

見知らぬおばあちゃんが、話しかけて来ました。



子供を連れてるとよくあることなので、いつもの感じで笑顔で対応していたんですが、今日のおばあちゃん、ちょっとツワモノでした。




携帯で誰かと通話していたおばあちゃん。

どうやら狭山市と狭山ヶ丘を間違って、こちらまで来てしまった様子。



電話を切った後、うちの息子に、

「アハハ!可愛そうだなぁって顔で見てるよ!」

と話しかけてきて、

じーっと見る息子に、

「そんなに見ないで~!穴が空くから(笑)」

とカラカラ笑いながらおっしゃいました。



明るい方だなぁ~と思いながら笑っていると、息子の顔の湿疹に気づき、

「あら。こういう炎症を治すには、ココを刺激するといいんだよ!」


と言って、私の腕の「ツボ」をコリコリコリっとやったのですsweat01

確かに痛いので、効いてるらしい!


熱心に伝授して下さるので、私も、内心あんまりツボに興味はないなぁ・・・と思いつつも、息子の腕の「ツボ」と思われる場所を押してみました。


すると、

「その指先じゃ、だめよ。もっと立てて使わないと!」


・・・・・確かに!

私の指先、「ちゃんと使えてない」感じでした。Σ(;・∀・)sweat01
(もともとそんなにちゃんとやろうともしてないんだけど・・・・)



そんなこんなで、ツボレクチャーは続き、電車が来るまでたっぷりと教えて頂いたのでしたcatface(笑)










でもね、すごいんです。

そのおばあちゃん、ツボの場所が一発的中なの!

「ここよ」

って言った場所が、まさに「ツボ」!
探さないんですよ~。




もちろん、もうツボの場所、忘れっぽい私には分からなくなっちゃいましたが、その「ツボ」の場所は、奥の方でコリコリ米粒大の塊がありました。

作用しやすいカラダほど、そのコリコリが分かりやすいんだとか。
逆にあまり良くないカラダはそのツボが奥の奥に埋もれちゃってるとか。




すごい!
きっとプロですよねshine



ちなみに、おまけありで・・・・。

夜ピアノを弾いていた時に、ふと、

「その指先じゃダメだよ」
の言葉を思い出し、タッチの改造に生かしてみました。

確かに私の指先、甘かったかも!!( ̄▽ ̄)sweat02




スーパーおばあちゃん、どうもありがとうございました!!!

2010/08/02

夏季保育

娘の幼稚園の夏休みが始まって、早2週間。

夏季保育が始まりました~happy01



2日~6日までの5日間、通常と同じように、通園バスが出て午前保育をしてくれるという、夏季保育。

自由参加のため、行かなくても良いのですが・・・。

もちろん参加です!!!catface

(娘にとっても、親にとっても有り難い(笑) )




一日目の今日は、予定ではプールに入るはずだったんですが、天気が悪いということで中止。

娘に聞いたところ、絵の具を混ぜて色々な色のジュースを作って遊んだとか。

幼い子供にとって、色と色が混ざり合って新たな色を作り出す不思議は、楽しいものですものね~( ^ω^ )

プールは残念だったけれど、喜んでおりましたshine




さて、夏季保育最大の目玉は、なんといっても

「ボディペインティングart」なのです!(うちにとっては・・・)



これは、入園前にパンフレットで見て、娘が一番惹かれたイベント。

「これやりたいから、この幼稚園がいい~notes

なんて言ってたくらい、楽しみにしているのです!



うちでは絶対やってあげられない遊び。
(だって汚れるし・・・・・後片付けとか大変だし・・・・・)

その日に体調崩さないように気をつけなくっちゃsweat01ね。

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ