« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010/06/28

ハエ取りリボン。

コバエに悩まされる季節。

今年は、ハエ取りリボンを吊るしてみました。Hae


昔、ファミレスでバイトしていた時に、よく取れていたのを思いだし、購入してみたんですが・・・


吊るして2週間。
全く取れずwobbly(一匹ついてるかな?)



レッスン日には、ドアを開ける回数が多いため、たくさんコバエくんたちも入って来るのです。

普段は、一匹ずつ、アルコール消毒スプレーをシュっとし、ジタバタしているうちに退治…という方法をとっているんだけど、一度にゴソッと取れたらいいな~と思って購入したリボンでした。

去年は、置き型のコバエ取り(中にゼリーが入ってるの)を使ってみたんだけど、あまり取れなかったんですよね~。

やっぱり地道に一匹ずつ退治するしかないのかなcoldsweats01



皆さま、何かオススメの方法があったら、ぜひ教えて下さいませnote

2010/06/26

怪獣。

昨日、パパがお休みだったので、コストコにお買いものに行きました。


向かう車の中、抱っこひもの中でぐっすり眠った息子。
安心してゆっくり買い物ができる~noteと思っていたんですが・・・。

お店に着いて、5分もしないうちに、パチッと目が開いてしまい。gawk

1歳2カ月になる、歩き始めのお子さんをお持ちの方なら想像つくと思いますが、当然のことながら、起きてもおとなしく抱っこされてるわけがありません。(^-^;


「んっっ んんっっっ!」

と、”降りたい”アピールするので、降ろしてあげました。


と、歩く歩く!


自分の行きたい方へ、思うがままに、歩きまくる!(しかも超笑顔で、ガニ股で。)





コストコって、平日でもけっこう人多いじゃないですか。

周りの迷惑にもなるし、商品にも手を出しまくるので、私は必死で追いかけるハメに。sweat01


息子はキャハキャハ笑いながら、ずんずん歩いて行き、私が抱っこすると大泣き。しょうがないからまた降ろすと、ずんずん歩く・・・・。




しばらくそんな追いかけっこは続き、最後には私のイライラも爆発し、泣き叫ぶ息子を無理やり抱えて、抱っこひもに収めることになりましたcoldsweats01

傍から見たら、ヒドイ光景だったろうなぁ・・(゚ー゚;





怪獣コタゴン


とでも言っておきます・・・・・。
男の子って・・・・本当に大変なのね・・・・sweat02

2010/06/22

久々の・・・。

今日、娘の幼稚園の、クラス親睦会がありました。(ママたちの・・ねnote


普通のレストランで行うことも多いそうですが、今回うちのクラスは、幼稚園のすぐそば、武蔵野音大の敷地内にあるピッコロインにて、お食事会をしました。


私にとっては、とても都合が良かったのです。

息子が動き回るため、普通のレストランじゃおちおち食事もしてられない!

でも、大学のカフェなら、外部の人はいないし、ほぼ貸し切り状態。安心して動き回らせておけます( ̄▽ ̄)


というわけで、もちろん参加したわけですcafe





このピッコロインは、山のふもと付近にあるため、頂上の大学に通っていた頃はほとんど利用したことがありませんでした。

バス(武蔵野音大の入間校舎は、山なんですね。ふもとから頂上まで、かなり距離があるため、構内を走るバスが出ています。)を逃し、歩いて下山した時の帰り道、ちょっとパフェでも・・・・・と、休憩することがあったくらい。


でも、今日久々に行ってみたら、私が知っている頃より素敵な感じになっていましたhappy02
中の業者さんが変わったらしい。


普段はあまりゆっくりとは話せない、ママたち同士の楽しいオシャベリもはずみ、お食事も、もちろん美味しく頂きましたheart04








途中、息子が寝ぐずりを始めたので、抱っこで外へ。


久々の大学の空気を吸いながら、しばしお散歩しました。foot

紫陽花が道に沿ってずっと咲いており、それを眺めながら少し上の方に登っていくと、木々が生い茂っていて木陰があり、ほんのちょっとだけど涼しい。
ゆっくりゆっくり、歩いていきました。


自然に触れながら歩くのって、やっぱり気持ちがいいものですねぇ。(*^.^*)shine


学生の時は、「不便さ」しか見ていなかったけれど、今になって思えば素晴らしい環境!!!

自然に囲まれながら音楽を勉強していけるなんて、贅沢な話ですよね~。




久々の武蔵野散策(?)、ちょっと有意義な時間でしたcatface

2010/06/21

お誕生会。

昨日、娘の幼稚園で「お誕生会」がありました。

毎月、その月の生まれの子供たちが舞台にあがり、自分の名前やクラス名、好きな食べ物を紹介したり、「お祝い」として先生たちが劇をしてくれたり、園児たちが歌を歌ったり・・・・。盛りだくさんの会ですpresent


うちの娘は6月生まれなので、昨日は初めて、私も見に行ってきました。





緊張していたのか、

「○○(名前)です。○組です。好きな食べ物は、~です。」


と、いうところが、


「○○(名前)です。○組です。イチゴです。」





と、まるで自分がイチゴかのように発表してしまいましたsweat01


母としては、なんとも可愛く見え、思わずプッと吹き出してしまいましたが・・・・・(笑)




本人は、楽しかったようです(o^-^o)








私が幼稚園生だったころは、お誕生会の時にそれぞれ得意なことをみんなの前で発表する・・・という企画だったように記憶しています。

私は、ピアノを弾いたんですが、緊張から暗譜(*楽譜を見ずに、覚えて弾くこと)が飛んでしまい、終わるはずのところで終わらなかったとか・・・・・sweat01

私の母は、見ていてハラハラしたそうです(笑)




そう、娘の緊張しいは、私譲りなのです。
私の方がヒドイかなぁ~coldsweats01


小6のピアノ発表会の時も、しょっぱなから暗譜が吹っ飛び、しばらくボーゼンとしてしまったことが。

その時ビデオを撮っていた父は、生きた心地がしなかったそうです(笑)

(ビデオを見ると、画面が震えてる(^-^;))




本人も必死ですが、見ている親の方が、困っちゃいますよね~sweat02

お父さんお母さん、ゴメンナサイ( ̄ω ̄;)

2010/06/17

あじさい。

梅雨に入りましたね。



今朝、娘と幼稚園のバス停に向かう途中、 紫陽花がふと目に入りました。

雨のしずくが、葉っぱや花に残っていて、なんとも綺麗で、娘と二人、「アジサイ、綺麗だね~」と、見つめていました。catface

6月といえば、 紫陽花。
雨にカタツムリに 紫陽花の花・・・という絵を、よく目にします。


雫のしたたる 紫陽花は、なんとも言えない風情を感じますよね。








ところが、そのあと天気が良くなり、昼過ぎのお迎え時には、ものすごいカンカン照り。

朝の姿とは打って変わった紫陽花の姿がありました。



照りつける太陽に参っているかのように、シオシオになってしまっている紫陽花・・・・。




それを目にした時、人間もこれと同じで、やっぱり、「その人(花)が一番輝くところ」ってのがあるんだなぁ・・・・と、感じたのでした。

適材適所って、こういうことですよねぇ。




6月の紫陽花を見ながら、そんなことを考えました。

2010/06/13

シュガースポット。

バナナの黒いてんてん。シュガースポットって言いますよね。

あれが出た頃が「食べ頃」って言われているけれど・・・

バナナの食べ頃って、人によってかなり個人差あると思いません?


私は、実は、青臭いバナナが好きです。
シュガースポットが出る、全然前。
茎が緑の、身がしっかりした、まだ甘みも少ない時期(笑)


自分が、そのようにまだ熟しきってないバナナが好きなせいで、結婚してからずっと、バナナを買う時は青臭いバナナを買っていました。(いたむまでの時間が長いから…ってのもあるsweat02)

んで。
一歳の息子が離乳食を食べ始めた頃、主人の実家から、「この子はバナナが大好きだねぇnote」って言うから、家でも潰したバナナを毎朝あげていたんだけど、お義母さんが言うほど好んで食べてない。
なんでだ?と思っていたら、それこそ彼にとっての「食べ頃」と外れた、青臭いバナナだったからなんですねぇぇ。

普通、気付きそうなものですが、私の中であまりにも長年、「青臭いバナナを買う」習慣が根付いていたため、気付きませんでした(^_^;)


もちろん、今はなるべく熟しきったバナナを買っています。
息子は、バナナが大好きです(笑)

ちなみに、以前本で読んだけれど、フランスではバナナと言えば真っ黒になったもの(シュガースポット出まくりで)が普通だとか。

まさに「食べ頃」価値観の違いですよね~confident

2010/06/10

子供の風邪。

子供が風邪ひくと、ママは、自分が風邪をひくよりも大変!!!!

・・・・そう思いませんかsign02



うちはただ今、子供2人の風邪真っ最中です。

お姉ちゃんの方は、もう1週間以上ぐずついていて、治りきらないうちにまたぶり返しちゃったような感じdash


そしてその風邪が、弟にも移ってしまったようです。





うちはあまり「高熱が続く」とかはないんだけれど、やっぱり熱が出ると夜中に何回も水分を摂らせたり、子供自身が起きたり・・・と、子供の風邪は大変なんですよねsweat01

熱が下がっても、咳き込んで吐いてしまったり、お薬を嫌がって親子バトルが始まったり・・・・・ね。






私が何より参るのは、私自身の心配性のせいで、やけに神経質になってしまうことcoldsweats01

心配性って、無駄に神経すり減らすので、なんだかドッと疲れちゃうんですよね~。




子供のことを心配しない親なんていないだろうけど、心配になり過ぎちゃうのも困りものです。wobbly

子供にとっても良くないしね。


ちなみに・・・。この心配性は、私の母譲り。

血は争えません(笑)









息子は、生後半年くらいからずっと、湿疹に悩まされています。


今までいくつかの皮膚科に行き、お薬を朝晩欠かさず塗っているんだけれど。。。

自分で引っ掻いてしまうせいで、治りそうになってもまた悪化・・・というのを繰り返しているんですね。

風邪引くと悪化するしsad






見た目にも目立つので、たまに、「うちの子もおんなじ感じでした」と、声をかけて体験談を聞かせて下さる方も。


年齢とともに、だんだん良くなる・・・というお話を聞くので、頑張って(?)気長に構えるようにしています。


でも・・・・。

早く良くなれ~(;ω;)

2010/06/06

宅配のお水。

最近、宅配のお水を始めましたnote
「クリクラ」ってやつ。Water

CMでよく見る、「アクアクララ」(谷原章介さんのね)は、サーバーレンタル料がかかるけれど、「クリクラ」はサーバーレンタル料無料!
というわけで、決めちゃいましたconfident

うちは、今まで「ブリタ」というポット型浄水器だったんだけれど、これって冷蔵庫に入れておくから冷蔵庫の臭いがお水に移ってしまったり、何か黒い粒が少量だけど出てきてしまったり(濾過するための…)…と、不具合があり、ずっと変えようか迷っていたのです。

宅配水だと、美味しいお水がいつでも簡単に飲めるし、お湯も出るからとっても便利!
ポット要らずです~shine

お水が美味しいせいか、家族のお水摂取量が増えたかもcoldsweats01
お水は体にいいから、たくさん飲んだ方がいいんですよね~note

ちなみに、2週間に一度の配達日まで、空の容器を置いて置かなきゃならないんだけれど、この空容器、一歳の息子のいい遊び道具になっています(笑)
一石二鳥!?coldsweats01sweat02

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ