« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010/04/24

ピアノ教本。

ピアノの教本って、本当にたくさんありますよね。

私がピアノを始めた時代は、まだまだバイエルが主流で、ピアノを始めた人のほとんどがその道を通ってきた感じだったけれど・・・。

今は本当にたくさんの本が使われています。


大学を卒業してピアノを教え始めて、まずその教本の多さに驚き、何を使えばいいのか悩みました。

暇さえあればヤマハに行き、長時間居座って(迷惑?sweat01)立ち読み。coldsweats01
色んな教本を片っぱしから見ていました。

子供によって合う合わないがあるだろうなぁ・・・と考え、生徒さんによって違う本を選んで使っていましたが、徐々に「先生」としての自分が確立していく中、「自分がレッスンで伝えていきたいこと」が見えてきて、現在では使う本もある程度決まってきています。

その中でも、私のお気に入り。



「スオミ・ピアノ・スクール」というフィンランドからやってきた教本です。catfaceshine

Suomi_syukusyou

この教本に出会った時、「これだ~~~!!!」と思いました。



まさに、求めていたもの!






この教本、導入からして本当にユニーク。

これからピアノを習う子供たちに、楽しい音楽の世界をのぞかせてくれる本なんです。





ピアノという、子供から見たらとても大きな楽器に、まずはあちこちたくさん触れ、これから自分が向き合っていく楽器に親しみを持たせてくれる。


そして、個々の表現力に語りかけ、子供たちが自由にピアノを鳴らしてみたり、リズムを叩いてみたりするページが続きます。



楽譜が出てきてからも、最初は歌いながら簡単なメロディーを弾いてみるところから始まります。「たこたこあがれ」のような、本当に短いフレーズ。

これなら、”歌”と”ピアノを弾くこと”を初期に結び付けられますよね。






そして、一冊の中で至るところに、「音楽の楽しみ」を感じさせてくれるページが出てくるんです。happy01note



例えば、移調奏(ひとつの曲を色々な調で弾くこと)なんかもその一つだと思うんですが、この本の中には、あちこちに「この曲をD(レ)やG(ソ)から弾いてみましょう」のような誘いかけがあります。


子供たちは、試行錯誤しながらも、音を見つけて弾くんですよね。



そんなことをしているうちに、自分の知っている曲を、「ここから(この音から)でも弾けた~!」と、弾いてきてくれたり。

とっても楽しそうに、弾いて聴かせてくれます。notes








楽譜を読むことはもちろん大切なことですが、楽譜からちょっと離れて「音楽」と遊ぶことも、教えてくれる本だと思います。




ちなみに、上に書いたことはすべて一冊目の「音楽への旅立ち」という、主に民謡などを載せている本のことですが、その次の第一巻からは、色々な時代の名曲を集めた曲集&教則本になっています。




私は、この本の他にもいくつか併用して使っていますが、スオミは本当に面白いな~と思います。

ちょっと難しいところもあり、子供たちが苦戦する場面も見られますが・・・coldsweats01


でも、苦労して乗り越えたからこそ、得られる達成感も大切ですもんね!!shine

2010/04/22

忙しい・・・!

幼稚園が始まると、こんなにバタバタするなんて・・・!(笑)

慣れていないせいかも知れないけれど、毎日のバス停までの送り迎え&お弁当(今は午前保育だけど、バスが遅い便の関係でお弁当持ちcoldsweats01)で、あっという間に一週間が過ぎてゆく~wobbly





お弁当といえば、この間、キャラ弁なるものを作ってみました。

娘の大好きなアンパンマンを・・・。
ケチャップご飯の顔に、栄養を考えスライスチーズを乗せ、ハムで鼻とほっぺ、ほうれん草で目や口を描き・・・・・、と、ちょっと頑張ってみたんですが・ ・ ・ ・ ・



なんと、見事にほぼ全部残して帰ってきたぁぁぁcrying

ほうれん草たちは、お弁当箱のふちに邪魔者としてくっつけられ、ご飯は一口しか食べておらず、のっぺらぼうのアンパンマンがお弁当箱に残っていました。



普通のお弁当の方がいいみたい(笑)

その方が、私も楽でいいんですがcoldsweats01



そんなこんなでバタバタしていて、乱文ですみませんsweat01


春なのに、気温が安定しませんね。

みなさま、体調管理にお気をつけ下さいませclover

2010/04/10

入園式。

7日に、待ちに待った娘の入園式がありました。lovely



制服が届き、幼稚園グッズを整理する子供タンスなんかをそろえ、どんどん入園が近付くにつれ、親子そろってワクワクしていました。


なんと心やさしい先輩ママのご厚意で、スモックやバッグ、袋などを全部手作りしていただき、私の入園準備は名前つけのみ!という有り難い状況だったのですcatface

とっても素敵に作って頂き、本当に感謝!!!

(私は洋裁は苦手なので・・・・sweat01




入園式には桜も満開。


ちょっと寒かったけれど、雨も式が終わるまでは持ちこたえ、いい入園式でしたnote

Syukusyou








幼稚園に入園するということは、今までの親子関係に少し変化が起こるということ。
娘の成長した姿を見て、嬉しいやら照れくさいやらで、じーんときてしまいました。




私の母校、武蔵野音大の敷地内にある武蔵野幼稚園なんですが、先生方が本当にやさしく、温かい雰囲気の幼稚園なんですね~。

不安もなく、安心して送り出すことができ、娘も「幼稚園、楽しい!」と言って帰ってきたので、これから本当に楽しみ!ですhappy01notes


四季折々の自然に囲まれた、とてもいい環境で、お友達とたくさん遊び、また感性を育てていって欲しいと思います。cherryblossom

2010/04/06

アンジェラ・アキの「手紙」

遅ればせながら、最近この曲をちゃんと聴きましたsweat01



実はかなり、いわゆる「流行りの音楽」にウトイ私。ラジオも聴かないし、テレビでそういった番組を見ることもないので、情報はCMや人づてにしか入ってこないんですねcoldsweats01


アンジェラ・アキさんの「手紙」も、タイトルやサビを少し聴いたことがあるくらいで、ちゃんと聴いたことはありませんでした。

そんな私が、やっと最近この曲を聴こうと思ったきっかけは・・・・・。



小学生のかわいい生徒さんが、耳コピーでこの「手紙」を弾こうとしていたのです。(メロディーだけですが・・)


「先生~、この次どうひくの?lovely

「ごめん~~先生この曲ちゃんと知らない・・・sweat02



こんなやりとりが。




このままじゃいか~ん!と思い、you tubeで聴いてみたというわけです。(you tubeってほんと便利ですねぇ)

そしたら・・・・!



なんていい曲なの!catfaceshine



曲ももちろんですが、歌詞がすごいいいし、アンジェラ・アキさんの歌もアツいし・・・・。

気に入ってしまいましたheart04


合唱コンクールの課題曲になっていたそうで、ちょうど悩みが多い思春期の子たちに与えたメッセージはとても大きなものだったんだろうなと思いました。


素敵な人ですね~notes




ちなみに、私が曲をyou tubeで聴いて耳コピーした週、その生徒さんはすでに、
「右手だけなら音覚えた~note

と、ルンルンでした。coldsweats01

あまりお役には立てなかったけれど、私はその子のおかげでこんないい曲をちゃんと聴けて良かった~happy01

感謝感謝。




うちの娘も、私がピアノで弾いていたら、
「この曲好き~!もう一回弾いて!」

と何度もねだってきて、じっと聴いていましたぁcatface


本当、いい曲heart04

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ