« 素敵なお店、発見♪ | トップページ | うた。 »

2010/03/15

ハノン。

最近、生徒さんたちに弾かせるだけではなく、私自身もまたハノンを弾いたりしています。(ハノンを知らない方はゴメンナサイ。ピアノの、テクニックの本です)



ヤマハに行った時にふと手にとって購入した「レッスンの友」2月号に載っていた、音楽教育者として有名な北村智恵さんの、ハノンについての記事を読んだのがきっかけなんですが・・・・・。



ハノンは、ある音形を、ひとつずつ音をずらしながら上行・下行していくテクニック練習で、右手と左手が同じ音を弾くユニゾンでできているので、譜読みがまだ不得意な初心者でも有効な練習ができる本です。

私も子供のころに一通り弾き、「マルカート・スタッカート・レガートなどのタッチの弾き分け」や「リズム変奏」や「別の調に移調」などの練習をさせてもらっていました。

その他、「右手と左手の強弱の弾き分け」や、「左右を一音ずつずらして弾く」など、色々なバリエイションで生徒さんに弾かせていたのですが・・・・。






その記事にはもっとたくさんの方法が載っていましたsign03






上に書いたようなことはもちろんですが、「左右の小節をずらして弾く」や「左右異なるリズム」など、私にとっては目から鱗の方法が。

北村先生は、まだまだ挙げればきりがないとおっしゃっています。









この「左右異なるリズム」というのをやってみているんですが、なかなか難しく、リズムによってはゆっくりとよ~く集中して弾かないと全然弾けなかったりwobbly


でも、ハノンってやっぱりたくさんの可能性を秘めた本なんだなぁと、再認識し、私ももう一度さらいなおそうと思い、練習しています。

(個々のレベルに合わせて色々な練習法を用いることができるなんて、ハノンってスゴイnote





北村先生の記事については、私はここで説明できるほど自分自身が理解していませんので、興味のある方はバックナンバーを購入してみてくださいね。catface

« 素敵なお店、発見♪ | トップページ | うた。 »

コメント

シューママさん。
いらっしゃ~いheart01コメントありがとう!

ハノン、活用度高しだよぅ。
全調で、色々なリズムを左右別で…とかやってみると、やりがいあって面白いよ~note
お試しあれconfident

いちこさん。
コメントありがとうございますnote
そう!ハノンは、ただ早く弾く練習だけだと世界広がらないけど、色々学べる教材ですconfident いちこさん、やる気あるからこれから沢山吸収していくんだろうなぁnote

遊びに来ましたhappy02
ハノン。。。学生の頃はつまらないと思って練習してたけど 立場が違うと興味深くなるね!! 私も子育てで鈍ってるのをハノンで戻そうかなnote工夫次第で面白そうだね。

はじめまして。とはいえ、いつもお世話になっております、いちこです。

ハノン、恐るべしですね。私も過去にやってましたが、ただ弾く→弾けたら○もらう→次に進む の繰り返しだったので、今ハノンをあらためて習ってみてほんと、いろんな練習ができることにびっくりしています。

なんだか前より指が動くようになった気もしています。まだまだ知らないことたくさんあるのでいろいろ教えてくださいね~。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1342367/33783460

この記事へのトラックバック一覧です: ハノン。:

« 素敵なお店、発見♪ | トップページ | うた。 »

フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ